So-net無料ブログ作成

がっこうぐらし!の考察っぽい [がっこうぐらし!]

昨日の
何かが見えている、ということで
新たな考察(妄想)が出てきました。

ゆきちゃんが何を見ていたか??

うん、分かんない

全然、違うことが思いついたんで、そっちを語るね。

以下
ネタばれありだから注意
がっこうぐらし!の他の考察はこちら






ヘリ墜落後、
卒業として高校を出て
新たなキャラ、るーちゃんと合流するのですが、
このるーちゃん
実は、もともとゆきちゃんが小学校へ置いて行ったぬいぐるみを
りーさんが、
小学校から助け出した子と、
思い込んでいるわけですが、

話しの流れから

元々、現実逃避し
幼くなったゆきちゃんから頼られることで自分を保っていたのだが、
ゆきちゃんが成長し、りーさんを頼らなくなってきたので、
自分を保てなくなった。

そのためりーさん自信が、
かわりに頼られる存在を
依存できる存在を作り出し
ぬいぐるみを小学校から助け出した子と思い込むようになった。
そうして自分を保とうとしている。

というのが、普通の流れだと思われます。


実際、合流する前、りーさんの様子がおかしくなってました。
疲れた様子で
街並みも、昔の正常な街並みと錯覚したり
めぐねぇが生きているかのように、
まだ高校が正常のようなことを言ったりするようになります。


さて、
このりーさんの様子、
本当に、情緒不安定から来たものでしょうか?

りーさんが錯覚した正常な街並み、
ゆきちゃんが錯覚している正常な高校。

本当はぬいぐるみなのに、助けた子だと錯覚しているるーちゃん。
本当はいないのに、いつも助けてくれていると錯覚しているめぐねぇ。


見えているものがゆきちゃんと同じ気がしませんか?

るーちゃんの正体が分かった時、
めぐねぇの二番煎じ、またこのパターンか
と思いませんでしたか?

本当にそうなんでしょうか?

つまり、
りーさんも、ゆきちゃんと同じようにおかしくなったのは、
精神的な物じゃなく
なにか別の原因があったのではないか?
ということです。


一番の可能性は
胡桃ちゃんのゾンビ化を防いでいる「何か」でしょうか。

前の考察でいった、学園生活部が発生源となっている
大学の男どもを発症させたウィルスでしょうか。

つまり
男を発症させ、女には幻覚を見せるウィルスだったんだよ!!
ウィルスが幻覚を見せているんだよ!!
そう
昔の人が魚が命乞いを、おしゃべりをしていると錯覚させた原因
つまり沼の、川の大蛇の毒の息、とはこれのことだったんだよ!!


無理やりですね。

うーん、
実際ウィルスかどうかは不明ですが
何かがあるとは思うんですよ。

そういえば胡桃ちゃんは
災害発生時の夢を見ていたな。

屋上であこがれの先輩をファーストキ○(←ニコニコのコメントで見た時フイタ)。
でもめぐねぇの日誌には胡桃ちゃんしか屋上に来ていないことになっているんだよね。あまりに痛ましい事件なので、意図的に残さないようにしたもかもしれませんが。
まあ夢の話しなんで、とスルーしてきたけど……


この先、みーくんも、疲れはじめて、錯覚し始めたら、
あながち間違いじゃなくなると思うんですけどね。

みーくんだとケイちゃんあたりでしょうか。


何にせよ続きが気になりますな。


ということで今日はここまで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

がっこうぐらし!の考察っぽいなんか [がっこうぐらし!]

さて、ここ最近、がっこうぐらし!の考察(妄想)が
止まらないわけですが、
さらに妄想を加速考察を進めてみましょう。

以下ネタバレありなので注意。
がっこうぐらし!の他の考察はこちら




さて、今回気になったのは

アニメではカットされたヘリさん。
アニメでカットされた、ということは、謎にはあまり関係ない、
カットしても問題ないということかもしれませんが
ヘリさんで気になったことを



今まで深く見てなかったんですけど
じっくり考えながら見ると
何だこれ?
ってことが多いです。

まず基本?から

こいつが何者かは不明です。
ゆきたちが飛ばした風船の手紙を手にしていることから、
あの拾った連中の関係者というのが一番可能性が高いでしょう。
ただ完全に同じかは疑問。

回収物資を検分している連中は、全身完全防護で、空気感染どころか皮膚感染にまで備えているのに対し
ヘリは一応マスクをして空気感染に対する防護はしているようですが(あれって気圧変化に対応するためのマスクですかね?ジェット機とかに付いているマスクかも)皮膚感染に対する防護はしていません。
だからつながりはあるけど、完全に繋がっていない可能性があります。

あるいは複数風船を飛ばしているので、そのうちの一つを手に入れた全然別の人の可能性もあります。

で、
へりで飛び立つシーンですが
今見ると、
世界中が沈黙している状況を知っている
今見ると

変です。
ヘリ出発.jpg
この発着場
ライトが煌々とついています。
そしてコックピットシーン

コックピット内.jpg

窓から地上が見えています。
明かりが点きまくりの地上が見えてます。

どこ!?


もう一つ
このヘリ
夜に出ています。

学校に着いたのが翌朝、昼、午後?
要するに翌日です。

学園生活部放送を行っている時間が不明なんで何とも言えませんが
おそらく午前~午後にかけてだと思われます。

なんにしても

ヘリで何時間かかってんの!?

こうやって考えると、かなり離れた場所からきてますね。
日本国内だとどこあたりになるんでしょう?
沖縄、北海道ぐらいでしょうか?

で、
このヘリさん
墜ちるわけですが。

ここにも気になる事が
IMG_0007.jpg

IMG_0008.jpg
ヘリが来ます。

皆屋上へ

みーくん
「上です!」

呼びかけます。
ゆきちゃんも「お、おーい」
と呼びかけます。

ヘリ旋回中

黙り込んでヘリを見つめるゆき。

「なにあれ……こわい」

みーくん
「こわくないですよ」

パイロット異変
左手で手紙を握りつぶす。

震える手で注射器を取り出す。

右手で注射器を握り潰す。

墜落。


ここです。
ゆきちゃん
呼びかけていたのに、なんで急に怖がるようになったんでしょう?
ヘリが来たら
「すっごーい!なにあれなにあれ?!」

サーバル.jpg

じゃない
「放送を聞いて来てくれたんだ!すごいすごい!」
と、はしゃぎそうなんですけど。


ゆきちゃんが見ている世界は、
現実逃避の世界です。
ゾンビを見ても「誰?」といって怖がったりしません。
(ただし脳内めぐねぇが近づけないようにしているので無意識化では怖がっている)

そもそもゆきちゃんは
怖いものから目をそらして、ああなっているわけで、
怖いものが見えてないはずです。
怖いと思ったらめぐねぇがどうにかしてくれていたはずです。


にもかかわらず
「なにあれ、こわい……」
です。

さて、
ゆきちゃんには何が見えていたのでしょう?


いきなりですが
結果には原因があります。

Q.ヘリさんが墜落した原因は?
A.パイロットの異変。

Q.じゃあ、そのパイロットの異変は?

普通に漫画を読み続けてくると
自然に
「ああ、発症したんだな」
と勝手に思い込んでいましたが、

タイミングというものもあります。

大学の武闘派の男どもが発症したように
そのタイミングにも何か原因があるはずです。


ゆきちゃんの
「なにあれこわい……」
の後にパイロットの異変

タイミング良すぎでしょう。

名探偵が行く先々で事件に会うように、
物語の都合と言ってしまったら、それまでですが

だとしても、
ゆきちゃんの態度が不自然です。


Q.では、あの態度から考えられることは何でしょう?

A.ヘリが怖い
普通に考えると、これになります。
ただ、その前に「お、おーい」と声を上げていたことを考えると、不自然です。
ヘリの何を怖がったのでしょうか?
次の回の最初に、
ゆきちゃんの回想があるんですが、
簡単にいうと
ヘリを見ながら
「いろんなことがあったけど楽しかった、けど、楽しい時間ってどうしてこんなに短いんだろう」
と、思いました。

まるで

ヘリが墜落し学校を炎上させ、結果学校から出る羽目になるのを予測していたかのようなことを思っています。
だから「こわい」と思ったんでしょうか?

もっとも、この回想、

救出が来たことによって、この楽しい学園生活部が終わってしまうので、残念

と思っているようにもとらえられます。

つまり、
ヘリは学園生活部を終わらす存在だから「こわい」と思ったのかもしれません。
ちなみにこのパターンだと

パイロットの異変。
左手で手紙を握りつぶし、右手で注射器を握り潰す。
本人の意思を無視して、手が勝手に動いているかのようですね。
まるで、手だけが何者かに操られているように。

タイミング的に、
まるで、ゆきちゃんがやったように見えませんか?


A.ヘリをこわい、といったんじゃなくてヘリ以外のものを「こわい」といった。

気になったのがこのコマ

yuki.jpg

無言でヘリを見つめるゆきちゃん。
これ、本当にヘリを見ていたんでしょうか?
ヘリだけなんでしょうか?

このコマの流れが気になるんです。
「お、おーい」
と呼びかけ
ヘリの旋回シーン
無言でヘリを凝視するゆきちゃん。

この時
ヘリ以外に「なにか」が見えていたのではないしょうか?
それを見て「なにあれ」と怖がっていたのでしょうか?
その「なにか」が
ヘリのパイロットの右手と左手を操ったのではないでしょうか?

なんかいきなりオカルトめいてきましたね。

さて何が見えていたんでしょう?

アップにしてもヘリしか映ってないように見えますが……

yukiup.jpg

わざわざ瞳の中にヘリの機影を映している構図に
何らかの意図を感じます。


何が見えてたか?
で思いついたことが出てきました

それはまあ明日にでも

ということで今日はここまで

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

がっこうぐらし!の考察を見直してみた。その2 [がっこうぐらし!]

うん
やっぱ沼が感染源なのはおかしい。

昔はたたりがあるとして、
近年は水難事故があったとして

立ち入りを規制していたけど

そのまま川の源泉と存在していたなら、水は普通に流れていた事になる。

そう考えると、今回の事件にこの沼が関係していたとは考えにくい。



1968年と今回の件の原因が
沼で何かをやらかしたせい、という意味かも知れないが、

沼に関係した話が無いぞ。

情報がなさすぎる。

そもそも沼を感染源とした根拠はなんだ?

市が立ち入りを禁止した、という記事と
おしゃべり魚の昔話
しいて言うなら、
校歌にでてくる大蛇の毒の息ぐらいしかないような。

他に何か情報があったか?

自律死体?と書かれた記事も
路上で女性のバラバラ死体が見つかった。
というものだし
情報操作か事実なのか
後日、近くから盗まれたものと判明したという記事があるだけ。

この記事にしても
自律死体、死体が動いた
という根拠にしては弱い気がする。
というか無理があるだろ。

なんで、この二つの記事でゾンビの話に繋がるんだよ。

死体が勝手に動いて、路上で見つかった。
って言いたいんだろうけど、この記事の内容でどうやって判断したんだ?

これ、男土の夜の前にあった怪しい事件っていうだけでチョイスしてないか?

それに

9月28日、女性のバラバラ死体発見の記事
9月30日、盗まれたものと判明の記事
10月1日、不発弾爆発の記事(号外)

なんで
この流れで、焼却処理、政府のマニュアルありなんて発想になるんだ?

10月1日午後4時に爆発事故があって、その日のうちに号外が出たから対応が
不自然に早いって言っているのか?

なんかゾンビ?ウィルス?大蛇の毒の息?が蔓延していることが前提になっているけど、
そんな情報どこにある?

沼、どこいった?


……
……
流れが逆か



今回の事件、死体が歩き回って人を襲って食べる。

何が原因だ?過去になにかなかったか?

そういえば男土の夜ってのがあった。

不発弾爆発?怪しい。

避難者に手帳を渡している?記録管理してる?検査しているのか?怪しい。

このころに他に何か怪しい事件はないか?

バラバラ死体事件!?怪しい!!

他には沼への立ち入り禁止?夜中に何か沼でやっている!?怪しい!!

沼に何かないか?川の源泉?川?巡りが丘高校の校歌に毒の息ってあった!怪しい!

沼に話す魚の昔話がある!しかも殺した魚が漁師を食べた内容だ!!これだ!!

沼が原因だ!

っていう流れカナ?
実際、私も本篇を読んだ後に巻末資料を見ると、その気になってたからなー。

冷静にみてみると感染源?の一言だけだもんな~
しかもはてなマーク付きだし


思考が誘導されている気がする。

情報不足のところにそれっぽい情報が出てきて

情報の正しさよりも、見つけた喜びを優先し、

その情報にこだわって、
その情報を正しくしたくて
根拠を無視してこじつけている気がする。

今回の事件を解決するのに、この情報で何か分かるか、を考えているんじゃなくて
どうやったらこの情報が、今回の事件に繋げれるか、を考えている気がする。


情報を前提に事件を考えている気がする。
やっと見つけた情報を無駄にしたくなくて、事件にこじつけようとしている気がする。

情報が少なすぎる。
その少ない情報を無理やり生かそうとするから無理が出てくる。

しかもねつ造されているかもしれないんじゃなおのこと、
もっとほかの視点の情報が必要。

こんだけの情報じゃ無理!

そうなるとこの巻末資料って何?何なの?
読者に対する罠なの?
そんなことするかー?

ってなっちゃうけど、

……海法さんならやりそうな気がする。

……昔、
アルファシステムサーガという設定資料集があっての……


罠というか、
あくまでこの漫画に出てくる登場人物がもっている今現在の情報ってことで
解答ってわけじゃないんだろうなー。



他に情報ないかもう一度1巻から読みなおそう。


ということで今日はここまで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

がっこうぐらし!の考察を見直してみた。 [がっこうぐらし!]

先日ニコニコ動画でアニメの一挙放送があったのに続いて
休載していたがっこうぐらし!連載再開するそうで。
めでたいですね。


今回は
読み直して気が付いたことを書こうかと思いまして
がっこうぐらし!の他の考察はこちら


ちょっと立ち止まって考えてみよう。

そもそも、
沼が感染源だとしたら、1968年の段階で、埋め立てるなり、消毒するなりするだろう。

なんでそのままだ?

不自然すぎる。

ちがう、そこじゃない。

もっと不自然な点がある。

もっと根本的な。

何で発生していない。
なんで1968年と今回の2回しか発生して無い?

おかしい。
その感染源かもしれない沼や川は1968年にできたわけじゃないだろう。
昔話があるぐらいだからかなり昔からあったはず

なのになんで1968年と今回だけなんだ?

もっと起きていてもおかしくないだろう。

確かに昔話で、それっぽいことがあるけど、
そこから1968年までの間はどうなっているんだ?

発生した記録がない?
721年からこの町の名前がでてたらしいし
1889年に市になったっていう記録がある。

nennpyou.jpg

そう考えると人もそれなりにいたはず。
記録に残らないなんてことはないだろう。

一度発生したら市の人口の半分、人類滅亡クラスの災害だぞ。
記録に残るに決まっているだろう。

にもかかわらず、昔話で魚のはなしぐらいしかない?

osyaberisakana.jpg

そんなわけあるか

昔発生していたなら、とっくに沼川周辺は全滅しているだろう。

年表見る限りだと、新たに入植したなんてことなさそうだぞ。


とすると、

1968年と今回しか発生していない。

そう考えると

自然に昔からある、沼や川を原因と考えるには不自然、無理がある。

とすると

2回の災害は?

普通のバイオハザード。

1968年に製薬会社なり軍なり国なりが
何かやらかしてバイオハザードが発生。

空爆なり爆弾なりで、焼却処理。

それをごまかすために
不発弾爆発事故として処理した。

fairu.jpg

もし原因を詳しく探る奴がでてきた場合に備えて

それっぽい沼、川に、それっぽい昔話をこじつけ、あるいはねつ造して
そちらに原因があるかのように誘導するようにした。


そう考えると

沼感染源説はダミーのような気がする。

いや、
たしかに昔話で語られるような何かがあって、
胡桃ちゃんの耐性の原因になっているかもしれない。

うーん
でも、
ダミーを用意する意味もないな……

もうちょっと考えよう。

ということで今日はここまで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック