So-net無料ブログ作成

【FGO】空想樹ってなんだろう? [Fate/Grand Order]

さあ、今日も思い付きを呟こうか。
以下FGOのネタバレがあるから注意
他のFGOの考察はこちら













空想樹という、各異聞帯にある柱
その役目については大体の予想はついてましたが
第2部4章の
IMG_2878.jpg
ここのキャスターリンボのセリフで確定したかと。
っていうか、サーヴァントは召喚された段階で現代の知識を得るんだから、普通にカタカナでテクスチャって言えよ。

汎人類史におけるロンゴミニアドに替わるもののようですね。

ロンゴミニアドについては
第1部6章でホームズが解説してましたが
IMG_1926.jpg

これが汎人類のテクスチャを縫い付けている、といったものとかなんとか。
この世界をこの世界と決めているものとかなんとか。
で、
白紙化しているというのはこのテクスチャが剥がれている状態。
で、その代わりになるテクスチャ=異聞帯。
その異聞帯を異聞帯たらしめているのが空想樹ということのようで。

で、この空想樹。
銀河の名前がついているとか。
IMG_2905.jpg
全然わかりませんでしたよ。
ネットで見ると2本目の空想樹の名前が分かった時点で銀河の名前って、
分かっていた人がいて、スゲーって思いましたよ。

名前どころか中に
IMG_2918.jpg
銀河がありましたよ。
もうわけわかりません。

で、何で銀河があるんだろうか?

普通に考えるとエネルギー関係ですけどね。
各銀河から空想樹を通してエネルギーを取り込んで異聞帯を維持、拡大している。
あるいは異聞帯で発生したエネルギーを銀河に送っている。

うん、これだと普通すぎて面白くない。

だいたいエネルギー比率が合わない。

銀河の中に地球クラスの惑星が何億、何十億、何兆あるか。
その銀河つかって異聞帯を維持っておかしいだろ。

1.5部のセイレムを考えれば分かる。
あの過去の再現は、その街に住んでいた人々のエネルギーだけで済んでいた。
だから各異聞帯もその地域に住んでいた人々のエネルギーでまかなえるはず。

逆に銀河が地球の一地方のエネルギーごとき必要なわけがない。


ということで他に何か無いかと考えました。

で、
思いつきました。


ホームズも
IMG_2908.jpg
模倣しているといっている。
本当の銀河とつながっているとは言っていない。

では、なぜ銀河があるのか?
何の意味があるのか?



そもそも
なぜ汎人類史にロンゴミニアドが刺さっているのはなぜだろう?
ロンゴミニアド以外ではダメなのだろうか?

汎人類史とロンゴミニアドの関係性はなんだろう?



ロンゴミニアドは、塔でもあるそうで。

塔とは何か?

遠くを見るためのもの。


遠くに見えるものは何か?

それは星。(!?)


星が見えると何が分かる?何ができる?

星占い。(!?!?)


星占いで何が分かる?

その日の運勢。(!?!?!?)


その日の運勢とは?

その日の未来。


未来とは?

時間の流れの最後
過去、現在、未来


時間の流れとは?

歴史。


つまり、星を見ることは?

歴史が見える。


つまり
ロンゴミニアドから見える星によって汎人類史が見える。



銀河は何の集まりですか?

星の集まりです。

もし、今の地球から見える違う星空が見えたとしたら
それは違う歴史が見えるということではないだろうか?


つまり
各空想樹内で模倣した銀河、星の位置でその銀河の歴史が見える。

よって
空想樹、そして空想樹の中の銀河は

もし、この銀河に地球があった場合、こういう歴史になる、ということを表している。
そして、
その歴史を結界内で1.5部のセイレムのように再現したのが、異聞帯である。

と考えられる。

何で星だよ!
どっからきたよ星占い!
と思うじゃん。

カルデアの母体。
アニムスフィア家は天体科、つまり星占いの専門家(?)。

星の集団である銀河と無関係とは思えない。

それに
これまでの異聞帯の共通点。

強大な神、あるいは神ごとき者によって人類が守護?されている。

そもそも
前所長の目指していたものは
IMG_2923.jpg
IMG_2925.jpg
神代が途絶えた原因の解明。
人理の安定。
人理継続保障機関なんてものを作っている段階でわかりますね。

つまり
第2部の事件は
人理を安定させるため、というか、安定した人理を得るため
様々な歴史を試そうとしている。

のではないだろうか?



あれ?
そうなると
異星の神ってマリスビリー前所長?
異星の巫女はオルガマリー所長?




ということで今日はここまで
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。