So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

がっこうぐらし!の10巻が出たんで考察してみた気がしたけど、そんなことなかったぜ! [がっこうぐらし!]

でました!
がっこうぐらし!10巻
連載が休載した時はどうなる事かと思いましたが、
思ったより再開が早くてよかったです。

なんだったんですかね、あの休載。
あれですかね
実写化(笑)の関係ですかね。
冗談みたいですよね実写化(笑)とか。
正気ですかね。
多分一話のインパクトだけを再現したいんでしょうね。
今更感がものすごいのでネタバレしまくってシュールなものになりそうです。
かといって、そこ抜いたら普通にゾンビ映画になっておしまいでしょうに。
キャストは
AKBとか何とか坂とかいう量産型というか大量生産型というか一束幾ら型のアイドルみたいですね。
その段階で、絶望しかねぇ!
ほんと馬鹿ですね(笑)
どう見てもコスプレにしかならないものに加え、
棒読みのセリフ(笑)で演技(笑)するという
文化祭のクラスの出し物レベル、いや、幼稚園のお遊戯になるのが目に浮かびます。

まあ、なんにせよ話題になってくれるのはよいことです。
これで、原作に興味を持ってもらえる人が増えればいいのですが。
公開後は
「がっこうぐらし?(笑)あぁ(笑)あの?(笑)ププ(笑)」
という評価されるようになるのでしょうが。

いや、話題にすらならないのか。

どうせやるなら
実写版デビルマンかハリウッド実写版ドラゴンボールに匹敵するようなアレンジをしてほしいものです。


がっこうぐらし!10巻のです。
一回目読んでみた感想。

え?何?連載打ち切り?

二回目読んでみた感想。

もうすぐ終わりじゃね?

三回目読んでみた感想。

ひねりがねぇー。
謎もへったくれもねぇー
そのままかよ!
このまま投げっぱなしで終わらせるつもりか!?

というのが10巻の感想です。
で、4回目を読みながら書いているわけですが

展開早すぎ。

以降ネタバレがあるので注意。






絶望を煽る巻、といったところでしょうか。
大学編でそれなりにハッピーエンドになってきたので、ここいらで気を引き締めさせよう、といった感じです。

引きこもっていた研究室のお姉さんの合流で、一気に話が進みます。

くるみちゃんが抗体を持っている可能性が高いことが判明。
で、
製薬会社へ行くことに。
で、
製薬会社に到着。

って、早いよ。
一応、その間の話もあったけど、

なんかみー君が、日記を書き始めますが、どう読んでも遺言です。
ありがとうございました。

くるみちゃんの病状が悪化。
ゾンビ化というよりも衰弱してきている感じ。
ここで、引きこもりのお姉さんの死のリサイクルの話は
IMG_0056.jpg
スゲーと思った。


で、

製薬会社に着いたぜ!
でも会社1階はゾンビでいっぱいだ!
どうする?
2階?窓が開いてて梯子がかけてあったぜ!
無事にみんな入れたぜ!
しかもそこに、
社内をうろつくための社員証が丁寧においてあったぜ!
これで自由に見て回れるぜ!

親切すぎだろ
せめて、ビルに入るために冒険しようよ(ゲーム脳)


まあ、靴がそろえてあったことから
察してくれってことでしょうか


会社内にはいり、引きこもりのお姉さんが、一気に話しを進める。

それっぽい部屋を見つけたぜ!
社員証もあるからたいていのことが分かるぜ!
しかも電気がちゃんときてるぜ!


せめて、電気を通すための冒険しようよ(ゲーム脳)


なんかスマホで動く人工頭脳AIアプリもゲット!
軍で使ってたっぽいぜ!
嘘発見器付きで
ナビゲーターで、
簡単な会話もできるぜ!
全員分のスマホもあるぞ!
ゲットするためのパスワードは机に紙で貼ってあったぜ!

……たしかに、パスワード管理あるあるだけどさぁ……
せめて、パスワードを手に入れるために冒険しようよ(ゲーム脳)


コンピューターを調べたら
やっぱりこの会社が感染元だったぜ!
ウィルスじゃなくて細菌だったぜ!
その細菌はこの土地にあったものだぜ!!
昔の記録から昔にもこの土地で発生したけど、今まで無事だったってことは
何か解決方法があるんだぜ!!

って
そのままかよ!!
もうちょっとひねれよ!!(GPM23脳)

いやまあ、サバイバルがメインで謎解きがメインじゃないから分からんでもないけど……

とまあこんな感じで、とんとん拍子で進んだせいで、

ソードマスターヤマト感がすごいんですけど。

次巻でりーさんが
「妹がいた気がしたけど、そんなことなかったぜ!」
とか言い出さないだろうな。

海法さん、
担当に
「最終話は3ページです」
とか言われてないだろうな。


判明したこと

発生の原因
細菌兵器を作っていた研究員が手洗いをさぼった。
とのこと。

まあ、皮肉めいて引きこもりのお姉さんが言っているだけで、
実際のところは不明ですが、結局製薬会社の管理体制がいい加減だったせい。

で、
ウィルスではなく細菌が原因だかららしい。

で、何が違うのか、
ググって納得。

ウィルスは人体に感染しないと繁殖しない。
しかし
細菌だと、人体を媒介としなくても繁殖する。
独立した生命体で細胞分裂により増殖。
細菌の増殖には基本、水があればいいらしい。
……ああ、そういえば前の考察で、雨が降り続いていたんじゃないかってあったな。

細菌は抗生物質で殺せるってあるけど……?
この細菌は普通の抗生物質じゃダメってことか?
そういえば抗生物質が効かない細菌が出てきているって、ニュースで見たことあったな……。
ましてや兵器として作っていたんだから、普通の抗生物質だとだめなんだろうな。

で、その調査中に、サーバーを再起動したところ、そのサーバーと繋がっていた外部の人が気が付いて、その外部と連絡が取れる。
製薬会社の保護機構とかなんとか。
でも、連絡した場所が発生源のど真ん中なんで、助けに行くって言ったけど助けにいけないよ。
ということみたい。
それどころか爆撃で熱処理しちゃうぞ。
簡単にいうと
死ぬがよい
ってことらしい。

引きこもりのお姉さんも言ってますが、空気感染でこれだけ広がっているのに、製薬会社周辺を爆撃しても気休めにしかならない。

これ病原菌の熱処理じゃなくて、
事の真相を知った連中の抹殺目的だよね。

ただ、この展開って無理有りすぎだろ。

なんでいきなり爆撃だよ。
どこの製薬会社が爆撃機もってんだよ。

もし爆撃できるのなら、もうとっくの昔に爆撃されているはずなんですけどね。

爆撃できたけど、していいかどうか判断を迷っているうちに広がった?

馬鹿ですか?

真相をばらされると困る?
ばらす相手がもういないっちゅうねん。

放っておけば勝手に死ぬ、って考えるのが普通だと思うんだけど……

さて
どうやって回避するのか。

ということろで10巻終わり。


なんか、
スレッガーさんかい?早い!早いよ!って感じ。

なんか打ち切りか、
最近流行りの
雑誌自体の休刊じゃないだろうな。

うう、中途半端な感じでは終わってほしくないな~。


で、爆撃の回避方法として考えられるのは
まあ、普通にくるみちゃんの抗体の話しをして取引ですかね。
でも、爆撃するような連中ですから、突撃部隊みたいなのが出てきて、
銃撃戦へ
銃撃の前になすすべのないピンチの学園生活部!!
その時、ゆきのおかげで愛をしった人工知能が部隊をシャッターで閉じ込める!!
ゆきたちをビルの外へ逃がす人工知能!
人工知能「ありがとう。楽しかったよ……」
自爆する人工知能!!
ゆき「人工知能くーん!!」
炎上するビルを脱出する学園生活部。
ゆき「君のこと……絶対忘れないよ……」
再び旅に出る学園生活部。

※人工知能の部分を引きこもりのお姉さんでも可。

で、
次からは製薬会社の追跡部隊からの逃走劇になる、と。

熱い展開ですね!(ないない)


で、考察ですが
発生原因=製薬会社のうっかり
ゾンビ化の病原菌=土着の菌が元

と、あっさり判明しましたね。
で、
過去にも発生し、しかし拡大前に防げて、あるいはおさまっていたことが判明。
そうなると
今後は、その過去を調べる話しになるのかな?
それにくるみちゃんになぜ抗体ができたのか?を調べるってことで
どういった生活を送ってきたかを調べるため巡りが丘高校へ戻りそうですね。
めぐねぇ再登場かな?
今度は全員が見えるようになってたりして。

そういえば
みー君も幻覚見てましたね。
少しの間だけですが。

やっぱりこの病原菌幻覚見せる作用もあるんじゃないか?

で、
過去の記録ですが……
やっぱり
広がる前に焼き払ってね?
薬とかで対応したようには思えないけど。

それに今回の場合、菌がいじられて元の菌とは違う。
広がりが全世界?っぽいし。
これは、
初動の対応ミス。
後は、人や物の移動が昔と比べて容易で広大になったせいですね。
保菌者が、車、特にバス、電車、飛行機に乗ったら、そこから一気に広がりまくるからな~。
しかも細菌兵器だから感染力も高いだろうし。

そうなるとくるみちゃんの抗体がますます重要になってきますね。


あ、世界が沈黙している理由の一つとして、熱処理済み、って可能性もあるか。
情報がはいってこないだけで、すでに核の炎に包まれた国があってもおかしくないか。

あと思いついたことがあったけど長くなるんで、明日?にしよう。

ということで
今日はここまで。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 2

てぃ

拝見させていただきました!ありがとうございます。

熱線処理のくだりは実は一瞬だけ写った空母と、5巻のヘリが関係しています。空母を制圧して熱線処理する流れになるのですが、そう捉えると5巻のヘリもランダルコーポレーションが操縦していたことが伺えます。仲間が生き残りの人間を助けに行ったが、応答もなしに帰ってこなかったら何を思うでしょうか?「あの地には凄まじい未知の危険がある」と考えるはずです。それを裏付けるようにランダルと応答した際「(様態が)安定している?」みたいなことを尋ねています。
振り替えると男土の夜でも熱線処理でした。熱線処理という流れはこれまでの流れを考察していくと自然とは言いませんが、不自然ではないかと私は思っております。

そしてボーモンくんの解析と第6巻巻末資料を見ていただくと、ランダルは駐屯施設にいるところまで読めないでしょうか?
by てぃ (2018-06-18 00:46) 

愚者

>てぃさん
コメントありがとうございます。
確かに
「安定している?」
という質問は感染を前提にしているセリフですね。
でも、最初は救助する予定だったわけで、場所を聞いて、熱処理だから、真相を知った者の抹殺ですかね~
で、
駐屯施設!!
3巻の巻末資料。
職員用緊急避難マニュアル(byランダル社)
拠点一覧に
私立巡ヶ丘学院高校
聖イシドロス大学
ときて
○○駐屯地
○○航空基地
○○中央病院
って書いてあった!
普通に拠点に駐屯地やら航空基地とかあったよ。
放送が聞こえてくる範囲だとすると、結構近いかも……
おお、さらに考察という妄想が広がります。

by 愚者 (2018-06-19 00:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。