So-net無料ブログ作成

がっこうぐらし!の考察を見直してみた。その2 [がっこうぐらし!]

うん
やっぱ沼が感染源なのはおかしい。

昔はたたりがあるとして、
近年は水難事故があったとして

立ち入りを規制していたけど

そのまま川の源泉と存在していたなら、水は普通に流れていた事になる。

そう考えると、今回の事件にこの沼が関係していたとは考えにくい。



1968年と今回の件の原因が
沼で何かをやらかしたせい、という意味かも知れないが、

沼に関係した話が無いぞ。

情報がなさすぎる。

そもそも沼を感染源とした根拠はなんだ?

市が立ち入りを禁止した、という記事と
おしゃべり魚の昔話
しいて言うなら、
校歌にでてくる大蛇の毒の息ぐらいしかないような。

他に何か情報があったか?

自律死体?と書かれた記事も
路上で女性のバラバラ死体が見つかった。
というものだし
情報操作か事実なのか
後日、近くから盗まれたものと判明したという記事があるだけ。

この記事にしても
自律死体、死体が動いた
という根拠にしては弱い気がする。
というか無理があるだろ。

なんで、この二つの記事でゾンビの話に繋がるんだよ。

死体が勝手に動いて、路上で見つかった。
って言いたいんだろうけど、この記事の内容でどうやって判断したんだ?

これ、男土の夜の前にあった怪しい事件っていうだけでチョイスしてないか?

それに

9月28日、女性のバラバラ死体発見の記事
9月30日、盗まれたものと判明の記事
10月1日、不発弾爆発の記事(号外)

なんで
この流れで、焼却処理、政府のマニュアルありなんて発想になるんだ?

10月1日午後4時に爆発事故があって、その日のうちに号外が出たから対応が
不自然に早いって言っているのか?

なんかゾンビ?ウィルス?大蛇の毒の息?が蔓延していることが前提になっているけど、
そんな情報どこにある?

沼、どこいった?


……
……
流れが逆か



今回の事件、死体が歩き回って人を襲って食べる。

何が原因だ?過去になにかなかったか?

そういえば男土の夜ってのがあった。

不発弾爆発?怪しい。

避難者に手帳を渡している?記録管理してる?検査しているのか?怪しい。

このころに他に何か怪しい事件はないか?

バラバラ死体事件!?怪しい!!

他には沼への立ち入り禁止?夜中に何か沼でやっている!?怪しい!!

沼に何かないか?川の源泉?川?巡りが丘高校の校歌に毒の息ってあった!怪しい!

沼に話す魚の昔話がある!しかも殺した魚が漁師を食べた内容だ!!これだ!!

沼が原因だ!

っていう流れカナ?
実際、私も本篇を読んだ後に巻末資料を見ると、その気になってたからなー。

冷静にみてみると感染源?の一言だけだもんな~
しかもはてなマーク付きだし


思考が誘導されている気がする。

情報不足のところにそれっぽい情報が出てきて

情報の正しさよりも、見つけた喜びを優先し、

その情報にこだわって、
その情報を正しくしたくて
根拠を無視してこじつけている気がする。

今回の事件を解決するのに、この情報で何か分かるか、を考えているんじゃなくて
どうやったらこの情報が、今回の事件に繋げれるか、を考えている気がする。


情報を前提に事件を考えている気がする。
やっと見つけた情報を無駄にしたくなくて、事件にこじつけようとしている気がする。

情報が少なすぎる。
その少ない情報を無理やり生かそうとするから無理が出てくる。

しかもねつ造されているかもしれないんじゃなおのこと、
もっとほかの視点の情報が必要。

こんだけの情報じゃ無理!

そうなるとこの巻末資料って何?何なの?
読者に対する罠なの?
そんなことするかー?

ってなっちゃうけど、

……海法さんならやりそうな気がする。

……昔、
アルファシステムサーガという設定資料集があっての……


罠というか、
あくまでこの漫画に出てくる登場人物がもっている今現在の情報ってことで
解答ってわけじゃないんだろうなー。



他に情報ないかもう一度1巻から読みなおそう。


ということで今日はここまで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。