So-net無料ブログ作成

がっこうぐらし!の考察を見直してみた。 [がっこうぐらし!]

先日ニコニコ動画でアニメの一挙放送があったのに続いて
休載していたがっこうぐらし!連載再開するそうで。
めでたいですね。


今回は
読み直して気が付いたことを書こうかと思いまして
がっこうぐらし!の他の考察はこちら


ちょっと立ち止まって考えてみよう。

そもそも、
沼が感染源だとしたら、1968年の段階で、埋め立てるなり、消毒するなりするだろう。

なんでそのままだ?

不自然すぎる。

ちがう、そこじゃない。

もっと不自然な点がある。

もっと根本的な。

何で発生していない。
なんで1968年と今回の2回しか発生して無い?

おかしい。
その感染源かもしれない沼や川は1968年にできたわけじゃないだろう。
昔話があるぐらいだからかなり昔からあったはず

なのになんで1968年と今回だけなんだ?

もっと起きていてもおかしくないだろう。

確かに昔話で、それっぽいことがあるけど、
そこから1968年までの間はどうなっているんだ?

発生した記録がない?
721年からこの町の名前がでてたらしいし
1889年に市になったっていう記録がある。

nennpyou.jpg

そう考えると人もそれなりにいたはず。
記録に残らないなんてことはないだろう。

一度発生したら市の人口の半分、人類滅亡クラスの災害だぞ。
記録に残るに決まっているだろう。

にもかかわらず、昔話で魚のはなしぐらいしかない?

osyaberisakana.jpg

そんなわけあるか

昔発生していたなら、とっくに沼川周辺は全滅しているだろう。

年表見る限りだと、新たに入植したなんてことなさそうだぞ。


とすると、

1968年と今回しか発生していない。

そう考えると

自然に昔からある、沼や川を原因と考えるには不自然、無理がある。

とすると

2回の災害は?

普通のバイオハザード。

1968年に製薬会社なり軍なり国なりが
何かやらかしてバイオハザードが発生。

空爆なり爆弾なりで、焼却処理。

それをごまかすために
不発弾爆発事故として処理した。

fairu.jpg

もし原因を詳しく探る奴がでてきた場合に備えて

それっぽい沼、川に、それっぽい昔話をこじつけ、あるいはねつ造して
そちらに原因があるかのように誘導するようにした。


そう考えると

沼感染源説はダミーのような気がする。

いや、
たしかに昔話で語られるような何かがあって、
胡桃ちゃんの耐性の原因になっているかもしれない。

うーん
でも、
ダミーを用意する意味もないな……

もうちょっと考えよう。

ということで今日はここまで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。