So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

【FGO】致命的な見落としってなんだろう? その12 [Fate/Grand Order]

さあ、今日も考察しませうか。
以下、FGOのネタバレがあるので注意。
他のFGOの考察はこちら









来ました水着。
アダルトノッブとかロリンチちゃんとか、
なんとも出費がかさみますが

気にしない。(馬鹿です)

で、
水着ガチャですが
こんなこともあるんですね~
IMG_3038.jpg
10連で、
カーミラさん2枚目に続いて武蔵ちゃん、おっきーと立て続けに来てくれましたよ。
いや~びっくりした。

ここに至るまで何回回したか?

聞くな!!

あとはペンギンパーカーのメルトリリスとか、狙いすぎだろ。
うん、
出たのは
IMG_3047.jpg
沖田さんJと
IMG_3048.jpg
バニー獅子王(なんだこの単語)でしたと。


で、
イベントですが、
IMG_3117.jpg
IMG_3118.jpg

ごめん。
何言ってるのかわからない。

柳生さん……すっかり面白い人になっちゃって……。

カジノでしたけどカジノ要素なかったですね。
QP集めるのがめんどくさかった半面、
イベントミッションの○○を何体倒せ系のものが
QP貯めるついでに気が付いたらクリア出来てて、後半楽でした。

で、
IMG_3051.jpg

何、当たり前のようにでてきてんだ青トリア。
しかも白米ネタにつられて。

なんで当たり前のようにカルデアにいることになってんだ。
公式の画像に載っていながらも、
本篇では登場しないのがお前のいいところだったのに。

まあ、イベントで、しかもネタ担当ででているあたりが、らしいちゃ、らしいですけどね。

最初のチュートリアルの時には、いたんだっけ。


で、
その水着イベントもひと段落したので一つネタを。
イベントと全然関係ないんですけど、なぜか思いついた。


まずは
第1部第6章のここ。
IMG_3063.jpg
IMG_3065.jpg
違う時代にさらに違う時代の異物。

過去に現在のものが混在する不自然さ。
過去からすると未来が存在する不自然さ。

なにがどうすればこういうことになるか。


で、
まずこのアトラス院
世界の三大魔術組織の一つです。
その本拠地なので、それなりの結界やらなにやらが、あると思われます。
実際
IMG_3079.jpg
IMG_3083.jpg
砂漠を支配していたオジマンディアスも調べることができなかった、と言っています。
そのことからも、強力な結界みたいなものがあるのではないかと。

で、
それが何を意味しているか?

ちょうど、このアトラス院でロンゴミニアドの話がありましたね
IMG_1926.jpg
この世界の物理法則、認識、テクスチャーを縫い留めている塔。

で、
この第一部の各時代の特異点。

その特異点を発生させているのは
IMG_2885.jpg
IMG_2886.jpg
聖杯。
まあ、その聖杯を回収するのがメインになってましたから。
で、
このダヴィンチちゃん言っている世界のルールというのが、
いわばホームズの言っていたテクスチャーに該当するのではないかと、
で、
その特異点を縫い付けているのが魔神柱。
IMG_1801.jpg
魔術王もいってます楔だと。

ロンゴミニアドが縫い付けているものと同じような働きをしていたのではないか?

聖杯による特異点つまりテクスチャー。
そのテクスチャーを魔神柱が縫い付けている。

で、
そのテクスチャーの書き換えが
アトラス院の強力結界により、その影響を受けなかった。
その結果、
IMG_3063.jpg

この場所だけ2016年のままだったのではないか。
ということ。

つまり

第一部は
レイシフトによって過去、各時代に行っていたのではなく、

2016年の地球上に張られた過去を模したテクスチャーを回っていただけではないか?

ということ。

で、
これで結構謎が解ける。
前にも書きましたが

西暦2004年の冬木
IMG_1232.jpg
レフ教授がいます。

第二特異点西暦60年
IMG_1474.jpg
IMG_1475.jpg
レフ教授がいます。

レフ教授の時間跳躍。

聖杯で時間移動できるんだったら、レイシフトいらないよね?

そもそも前所長だって聖杯戦争で勝ち残っているんだから、
その時に富じゃなくて聖杯そのものを確保していたはず。

IMG_1235.jpg
これもそう
2004年から2016年を聖杯でつなげて、
なおかつオルガマリー所長をカルデアスに落とす。
時間関係を気にしなければ場所をつなぐだけです。

あと
IMG_3137.jpg
IMG_3141.jpg
IMG_1644.jpg
紀元前のメソポタミアへ走ってくるな。

緊迫した状況なんでスルーしてたけど、おかしいでしょ。
走ってくるって。

そもそもマーリンは、この時代に来るのに最初は
IMG_3133.jpg
存在しない=死んでいるということと同じ、だからサーヴァントとして召喚できる。
なんて荒業を使って来ていたんだぞ。

確かに
IMG_3124.jpg
アヴァロンは時間の外側にあるのだから時代の制限を受けないのかもしれないがおかしいでしょ。

時間の外側=時間を自由に行き来できる、って意味じゃないでしょ。

走ってこられるって。

それにシオンちゃんも
IMG_1552.jpg
IMG_3143.jpg
ペーパームーンの説明で過去ではなく特異点へ移動するためのものだといい直している。

そもそも現代に別の時代が現れる現象をすでに知っている。

第1.5部のセイレム。

なぜ逃げ出した魔神柱は現代の北米セイレムで過去を再現したのか?
それこそ過去のセイレムに行けばいいのにも関わらず。

もし白紙化していなければ、他の場所でも同じような騒ぎが起きていたのではないのか?

そもそも第1.5部のセイレムの章は、このこと、過去を再現できるということを示していたのではないか?


主人公のレイシフト成功率100%もこれじゃないのかな。
時間移動ではなくて単なる空間移動。

そもそも最初の冬木の時、
元の主人公の体って管制室でどうなっていたのか不思議だったんだけど
体ごと移動していたってことじゃないのか?


つまり
致命的な見落としとは

レイシフトによって過去へ行っていたのではなく、
現在の地球上、各地域で発生していた特異点を回っていただけである。


で、
それになんの意味があるんだ?

……さあ?




遅くなったんで今日はここまで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

【FGO】致命的な見落としってなんだろう? その11 [Fate/Grand Order]

さて、今日も考察をしませうか。
FGOのネタバレがあるので注意。
ロード・エルメロイII世の事件簿のネタバレもあるので注意。
他のFGOの考察はこちら










ロード・エルメロイII世の事件簿がアニメ化されてますね。
ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-

いきなり魔眼ですね。

まあ最初からやると
天使はともかく双子は映像化は難しいでしょうしね。究極の■とか。

よくアレ漫画化したよな~
まあのっぺらぼうになるとは思ってたけど。

そう考えると魔眼からでいいんじゃないか、
ということですかね。
シリーズ通しての事件の始まりらしい始まりですからね。

天使と双子の代わりにアニメオリジナル事件がいくつかあって、
ちゃんとエルメロイII世が探偵しているところも出てきてますしね。

で、
この魔眼蒐集列車
その魔眼関係で未来視の魔眼がでてきて、
その魔眼の力で予測と測定の話が出てきます。

結構わかりにくいんですが

予測というのは、
予測は過去から現在までのあらゆるデータを記憶し、未来の可能性を演算するもの。
こうなるだろう、というようなもの。

それに対し測定。
どの未来のルートに行くか、ひとまず自分が決めてしまう。決めることによって、他人の選択肢を限定する。
その結果、その未来に向かって行動を縛られてしまうらしい。
こうなる、と断定するもの。
ラプラスの魔ですかね。

で、
その説明の中で
こんな図画出てきます。
IMG_0048.jpg

時間の流れを表しているもので
現在から未来の可能性が分かれているのが表されています。
予測はこの図で言うと、これまでの行動とかから、どのルートに行くか、予測するわけで、場合によってはほかのルートに行く可能性もあると。
それに対して測定は、このルート!と決めてしまい、というかその結果以外へは行かせなくなるする、いけなくなる?行き方が分からなくなる?、ということらしい。

ね、分かりにくいでしょ?
未来を見ている本人は予測か測定か分かんないだろうから、無意識に計算しているか、無意識に選択しているか、といったことでしょうか。

で、
さっきの時間の流れの図。
過去もまた広がってますよね。
これは未来が現在を過ぎれば過去になる。
未来が広がっているんだから、広がっている未来は広がっている過去になる。
いろんなルートをたどって現在になっているわけで。

で、

いきなり話は変わりますが
ちょっと前のイベント
レディ・ライネスの事件簿
あの推理ものとは思えぬイベントのみのポッと出の新規キャラ犯人であるラスボスを倒したとき、
アイテムで貝殻をいくつか落としまして
なんで貝殻やねん
と思っていたのですが
IMG_3001.jpg
『追憶の貝殻』
なんて名前で、ちゃんと記憶に関係しているアイテムだったんですね。
今やっているメモリアルクエストで、
亜種特異点Iしかクリアしていないんですが
ボスを倒したときのアイテムが虚影の塵だったりして、
ちゃんと関連付けがされてたりするんですね。

で、
FGOのサーヴァント。
いろんなのがいますよね。
女のアーサー王がいれば男のアーサー王もいる。
女の武蔵ちゃんもいる。
女のノッブも沖田さんもいる。
様々な可能性の具現化された英霊がいるわけで、

その可能性を固定化しているのが
IMG_2996.jpg
『聖晶石』
『あまたの未来を確定させる概念が結晶化したもの』

ようするに
過去もまたあまたの可能性があったわけで、
どんなわずかなことでも可能性としてあったわけで
それこそメカエリチャンだっていたかもしれない。
そのわずかな可能性の過去を確定事項として無理やり現在、過去の英霊からすると未来に結び付けるのが聖晶石。
その無理やり結び付けた過去の英霊を未来である現在に呼び出す儀式が聖晶石召喚。
というわけです。

で、
その聖晶石。
あまたの未来を確定させる概念という部分。

その未来を確定させる概念を利用した聖晶石召喚、
これはゲームの中では
守護英霊召喚システム・フェイトとして描かれてます。

ここに引っ掛かりを覚えまして


前述の魔眼の話。
どの未来のルートに行くか、ひとまず自分が決めてしまう。
決めることによって、他人の選択肢を限定する。
その結果、その未来に向かって行動を縛られてしまう。

これって何か思い当たる節がないか?

カルデアの発明品。

事象記録電脳魔・ラプラス
近未来観測レンズ・シバ

FGOって近未来観測レンズ・シバの観測によって行動してるんだよね?

観測ってなんだ?
『天文学や気象学で言う「観測」とは、自然現象の移り変わりや変化を、観察し、測定することである』
また
『様子を見て(観て)、成り行き(起きるであろうこと)を推し測ること。 物事を注意深く見て、変化や成り行きを予測すること』

さて、
シバの観測はどちらの意味をもっているでしょう?


キャスターリンボが言ってますね。
IMG_2879.jpg

狭く固まる未来を善しとした。

つまり、
IMG_3014.jpg
IMG_3015.jpg
カルデアは『測定』した。

この未来を『選んだ』。

これが
かつてレフ教授がいっていた
IMG_1717.jpg

アニムスフィアの末裔の愚行ではないかと。


つまり、
致命的な見落としとは

カルデアが未来を予測ではなく測定してしまった。

ということである。




う~ん
なんでカルデアの測定が地球全体の未来を決定づけたか?
が問題なんだよね。

一応、こんなのがあっての。

疑似地球環境モデル・カルデアス
IMG_3005.jpg
惑星には魂があるとの定義し、その魂を複写を模写して作られた極小の地球。

カルデアスで観測した過去=特異点へいって未来が変わっている=修正されているから結びつきはあるんだよね。

で、
先日行われたイベント、徳川廻天迷宮大奥で
魔術の世界にはこういった式が成り立つことを表してます。
IMG_2634.jpg

彼が宇宙を焼く者であるのならば、彼に焼かれたは宇宙である可能性。

カルデアスが地球の魂を持つならば、それもまた地球である可能性。


カルデアスが本物の地球と結びついてしまったんじゃないかと。

あるいは、カルデアスと結びつけた、
あるいはレイシフトしまくったせいでん結びついたんじゃないかとも思うんだが……

で、
第2部でカルデアスの電源が落とされたよね?
白紙化はそのせいじゃないか、って思ったんだよね。

う~ん
なんか分かっていた気がしたが、分かんなくなってきた。


ま、要するに

ロード・エルメロイII世の事件簿が
魔眼蒐集列車からやるのは、
その予測と測定が関係しているからじゃないかと、
そう思ったんだな。


そういえば
セイレムで、ジバ自体がなんかシバの女王を召喚してたよな~
シバだけでも召喚できるのか?
シバ自体も召喚システムに関係しているのか?
過去を観測して呼び出している、とか?
それを考えると
やっぱりシバって過去を測定しているんじゃないのか?

シバって未来も観測しているんだよな~

結果、未来を固定しちゃったんじゃないか?

冬木の聖杯戦争で
IMG_1740.jpg
すり替わったってたのも、
シバが観測した聖杯戦争になったとか。

見られているってのも
IMG_2947.jpg
シバかも。





ということで今日はここまで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

【FGO】召喚時の記憶の考察しようと思っていたら、それどころじゃなかった件 [Fate/Grand Order]

さあ、今日も考察という名の妄想にいそしもうか
FGOのネタバレがあるかもしれないから注意。
他のFGOの考察はこちら







FGOのイベントや生放送の後に、新規の召喚が来るのは分かっていました。



IMG_2992.jpg

なんで水着じゃないの!?

ロリンチちゃんとか
馬鹿なの?ねえ馬鹿なの!?

石ない札ないって言ったでしょ!


で、そんな私に優しい
IMG_2993.jpg

フレンドポイント召喚で追加サーヴァント。

こう来たかー

召喚しまくったらー!

IMG_2966.jpg
IMG_2969.jpg
IMG_2967.jpg
IMG_2970.jpg
IMG_2971.jpg
IMG_2972.jpg
IMG_2973.jpg
IMG_2974.jpg
IMG_2975.jpg
IMG_2976.jpg
IMG_2979.jpg
IMG_2981.jpg
IMG_2987.jpg
IMG_2989.jpg
IMG_2985.jpg
IMG_2986.jpg
IMG_2982.jpg
IMG_2983.jpg


怖いわ~
イキオイって怖いわ~

イキオイのまま召喚しまくっちゃったよ。

意外だったのが
バーソロミューが星1サーヴァントだったこと。
史実的なことはよくわからないんですが
人気出そうなキャラなのにね~

で、
なぜかイキオイの召喚で新規で手に入れた始皇帝で、気が付いた。
虞美人さんもそう
IMG_2991.jpg
IMG_2990.jpg

この二人も記憶持ったままだよね。
これどういうことだ?
あとね
キャスニキの初期入手って、
IMG_1564.jpg
IMG_1565.jpg
冬木のクリア報酬だったんだね。

つまり冬木をクリアした人は誰もが持っている。

これって
マシュと同じ立ち位置ってことじゃないのか?
考えすぎか?

なんて
考察しようかと思ったんだけど、召喚祭りでそれどころじゃなくなった。


ということで今日はここまで

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

【FGO】繰り返しってなんだろう? [Fate/Grand Order]

さて、久々に寝言をほざこうか。
FGOのネタバレがあるので注意。
他のFGOの考察はこちら










水着の前にアダルトノッブとか馬鹿なの?ねえ馬鹿なの?
森君宝具MAXと水着ノッブの宝具3とか、
IMG_2932.jpg
水着に備えてためておいた札と石が溶けたんだけど、うつけなの?
運営の思惑だ通りだよ!

で、
次が水着の復刻版だよ。
イルカを投げつける聖女と宇宙刑事だよ。
札、石ねーよ。
しかも水着の本番はこの後っすよね。
札、石無いんだってば。

双子の水着の出ないし(別アプリです)、水着なでしこは出ないし(別アプリです)
次は杏子の水着とか(別アプリです)、くるみちゃんの水着とか(別アプリです)

くるみちゃんなんて角がキングプロテアとかぶってるぞ。

しかしなんで、みんな石で召喚なんでしょうね。
札やチケットとかもあるのにね。


で、
サバフェスです。
ループものです。

ループものと言えば前にもアンリマユで扱いましたね。
冬木がループしているんじゃね?
ってやつです。

で、
このループの根拠?となっているのが黒トリアさんのセリフなんですが、
IMG_0796.jpg
改めて見直しますと、なんか変ですね。

ここです
IMG_2951.jpg
「いずれ貴方も知る」
なんでキャスニキに向かってこんなこと言っているんでしょう?
でもキャスニキって、この後、消滅というか退去しますよね?
IMG_2953.jpg
その後の話なんて知りようがないんですけど。

もっとも黒トリアさんも、その後の話を知っているのも謎なんですよね。
聖杯を巡る旅がどうたらこうたら
IMG_2778.jpg
このセリフから第1部のことを言っているようで。

そう考えると
前に考察した冬木をループさせて特異点のまま維持して、冬木全滅を確定させないようにしていた、
というのではなく
もっと単純に、主人公をこれから先の冒険に行かせないようにしていた……?

いやでも、そうだとしても「聖杯を巡る云々」のセリフの説明にはならない。
普通に考えると冬木の聖杯のことはわかっても、他に聖杯があって各歴史を狂わせているなんて知らないは……ず?

レフ教授は他の歴史で他の魔神柱がなにかやらかしているのは知っていた。
そう考えると黒トリアさんも知っていたのか?

でも、それに対するキャスニキへのセリフはおかしいのには変わりない。

キャスニキって謎が多いって他の人の考察でもありましたね。

最終決戦の時にもキャスニキだけ、どこにも参加していない、とか。
自分的には魔神柱案件じゃなかったから、参加しなかっただけ、としか思いませんでしたけど。

あと召喚時に、主人公のこと憶えているとか。
え?
マジ?
見直してみる……ほんとだ、
IMG_2945.jpg
もろ「前に会ったな」っていってる。
全然意識して無かった。

サーヴァントの記憶って前に会っていたとしても、新たに召喚されると記憶はリセットされる。知ってはいても記録として知っているだけで、記憶としては残っていない。

とかなんとかで、青トリアさんだけが例外だとかなんとか。

え~?
人理再編とかも言ってるって?
どこの情報それ?
バレンタインイベントだと?
見直してみる……
あれ?
マイルームに記録されてないや。
ああ

野郎にチョコやってねえよ!!

女性サーヴァントにしかバレンタインイベント相手してねぇよ。
当たり前だろう。

ちなみに女主人公でプレイしてますが何か?

そりゃ知らんわ。
まあ、他の人の考察サイト&動画サイトで確認してみよう。

わお
人理焼却に人理再編っていってんじゃん。

これいつ初出?
2017年のバレンタイン?
マジか……
第1部はまだしも、これ第2部のこと
IMG_2821.jpg
言ってる可能性すらあるぞ……?

えー
第2部で終わりとか言いながら、
1週で終わりとは言ってない、とかねーかこれ。

魔界村か?魔界村なのか?ちゃんと魔王倒せる武器もって最初から出直してきてね、って姫に追い返されるのか。

そういえばエリちゃんの2回目のハロウィンイベの魔界村っぽかったよ。
そういう意味だったのかアレ。

第2部のPVで、
全7章なのに第5章の途中にクリプターのリーダーが入っていてラスボスじゃないのかよ!?
って思ったけど、

ここで一度、カルデア側が全滅するんですね。
そして、また第1部の最初からやり直すんですね。
そういう流れですね。

でも、そのやり直しでキャスニキが記憶持ちって何の意味があるんだ?
主人公じゃなくてキャスニキである意味は?
それに黒トリアさんのセリフからすると、すでに何回か繰り返していそうなんですけど。

ループもので主人公が記憶を持っているのは、ループしているのが主に主人公だったりするから。
そして繰り返すのは、結末をより良くしようとするため。

では、記憶にないということは?

ループさせているのが別にいる。

ループの記憶を持っているのは?

黒トリアさん。

いや記憶に関してはアルトリアシリーズが特殊なんだった。
サヴァフェスの謎ヒロXXですら、記憶を持っているんだよなー。
食料が復活しないってところが、いささか疑問ですが。

英霊の座は時間の制約を受けない、となると
黒トリアさん、未来の出来事を知っていてもおかしくないんだよ。
FSNのアーチャー(衛宮の未来を知っていた)みたいに。

ループするけど自分も忘れちゃうパターンか?
で、次のループに備えて何かヒントになるようなものを残しておく?
それがキャスニキ?
そもそもサーヴァントのその召喚時の記憶は、およびその時代の常識他言語等は、聖杯が選択して与えてくれるらしい。

そう考えるとキャスニキが憶えているのも聖杯、FGOの召喚システムだとマシュの盾だっけ?が、与えているってことか?

で、まだその時じゃないからキャスニキが表に出てこない、ってことかな。

聖杯にしろ、マシュの盾にしろ、座のシステムってループに強そうだな。記憶はないけど記録はもって帰れるわけだから。
召喚し直さないとダメだけど、ループしているなら高確率で同じサーヴァントを召喚するだろうし。
マスターがループに気付かなくても、召喚されたサーヴァントが知っている可能性はあるわけだ。


うん、ダメだ。
黒トリアやキャスニキのセリフだけじゃ情報が無さすぎる。

1.5部の新宿に出てきた黒トリアさんは主人公のこと覚えてないって明言していたな~

第2部にキャスニキ出てくればはっきりするかな?


ということで今日はここまで


IMG_2964.jpg
IMG_2965.jpg

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
タグ:考察 FGO
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

【FGO】空想樹ってなんだろう? [Fate/Grand Order]

さあ、今日も思い付きを呟こうか。
以下FGOのネタバレがあるから注意
他のFGOの考察はこちら













空想樹という、各異聞帯にある柱
その役目については大体の予想はついてましたが
第2部4章の
IMG_2878.jpg
ここのキャスターリンボのセリフで確定したかと。
っていうか、サーヴァントは召喚された段階で現代の知識を得るんだから、普通にカタカナでテクスチャって言えよ。

汎人類史におけるロンゴミニアドに替わるもののようですね。

ロンゴミニアドについては
第1部6章でホームズが解説してましたが
IMG_1926.jpg

これが汎人類のテクスチャを縫い付けている、といったものとかなんとか。
この世界をこの世界と決めているものとかなんとか。
で、
白紙化しているというのはこのテクスチャが剥がれている状態。
で、その代わりになるテクスチャ=異聞帯。
その異聞帯を異聞帯たらしめているのが空想樹ということのようで。

で、この空想樹。
銀河の名前がついているとか。
IMG_2905.jpg
全然わかりませんでしたよ。
ネットで見ると2本目の空想樹の名前が分かった時点で銀河の名前って、
分かっていた人がいて、スゲーって思いましたよ。

名前どころか中に
IMG_2918.jpg
銀河がありましたよ。
もうわけわかりません。

で、何で銀河があるんだろうか?

普通に考えるとエネルギー関係ですけどね。
各銀河から空想樹を通してエネルギーを取り込んで異聞帯を維持、拡大している。
あるいは異聞帯で発生したエネルギーを銀河に送っている。

うん、これだと普通すぎて面白くない。

だいたいエネルギー比率が合わない。

銀河の中に地球クラスの惑星が何億、何十億、何兆あるか。
その銀河つかって異聞帯を維持っておかしいだろ。

1.5部のセイレムを考えれば分かる。
あの過去の再現は、その街に住んでいた人々のエネルギーだけで済んでいた。
だから各異聞帯もその地域に住んでいた人々のエネルギーでまかなえるはず。

逆に銀河が地球の一地方のエネルギーごとき必要なわけがない。


ということで他に何か無いかと考えました。

で、
思いつきました。


ホームズも
IMG_2908.jpg
模倣しているといっている。
本当の銀河とつながっているとは言っていない。

では、なぜ銀河があるのか?
何の意味があるのか?



そもそも
なぜ汎人類史にロンゴミニアドが刺さっているのはなぜだろう?
ロンゴミニアド以外ではダメなのだろうか?

汎人類史とロンゴミニアドの関係性はなんだろう?



ロンゴミニアドは、塔でもあるそうで。

塔とは何か?

遠くを見るためのもの。


遠くに見えるものは何か?

それは星。(!?)


星が見えると何が分かる?何ができる?

星占い。(!?!?)


星占いで何が分かる?

その日の運勢。(!?!?!?)


その日の運勢とは?

その日の未来。


未来とは?

時間の流れの最後
過去、現在、未来


時間の流れとは?

歴史。


つまり、星を見ることは?

歴史が見える。


つまり
ロンゴミニアドから見える星によって汎人類史が見える。



銀河は何の集まりですか?

星の集まりです。

もし、今の地球から見える違う星空が見えたとしたら
それは違う歴史が見えるということではないだろうか?


つまり
各空想樹内で模倣した銀河、星の位置でその銀河の歴史が見える。

よって
空想樹、そして空想樹の中の銀河は

もし、この銀河に地球があった場合、こういう歴史になる、ということを表している。
そして、
その歴史を結界内で1.5部のセイレムのように再現したのが、異聞帯である。

と考えられる。

何で星だよ!
どっからきたよ星占い!
と思うじゃん。

カルデアの母体。
アニムスフィア家は天体科、つまり星占いの専門家(?)。

星の集団である銀河と無関係とは思えない。

それに
これまでの異聞帯の共通点。

強大な神、あるいは神ごとき者によって人類が守護?されている。

そもそも
前所長の目指していたものは
IMG_2923.jpg
IMG_2925.jpg
神代が途絶えた原因の解明。
人理の安定。
人理継続保障機関なんてものを作っている段階でわかりますね。

つまり
第2部の事件は
人理を安定させるため、というか、安定した人理を得るため
様々な歴史を試そうとしている。

のではないだろうか?



あれ?
そうなると
異星の神ってマリスビリー前所長?
異星の巫女はオルガマリー所長?




ということで今日はここまで
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

【FGO】致命的な見落としってなんだろう? その10 [Fate/Grand Order]

IMG_2896.jpg
第2部第4章クリアしました。
ということで
寝言をほざこうか。

以下、FGOのネタバレがあるので注意。











最後じゃなかったけど来ちゃいましたね、(多分)最終章の人。(前回の記事参照
IMG_2863.jpg
いや、マジで出てくるとは思わなかったよ。
出てきた時「ファ!?」って声出ちゃいましたよ。
しかも
IMG_2862.jpg
IMG_2861.jpg
冠位グランドのサーヴァント付。
そうなんだよ第1部第4章でもソロモンはラスボスでもあったけど冠位のサーヴァントでもあったんだよ。

何なんですかねこの符合。

それに
キャプテンの真名開示イベント。
IMG_2881.jpg
この展開、正直
なんだこりゃ?
って思っちゃいましたよ。
っていうかすっかり忘れてましたよ。
そういえばそんなこともあったね、的なポジションになってたよ。

乗り物強化の意味は分かるんだけど、なんでこのタイミング?
なにこの
「こんなこともあろうかと」的なご都合主義的な展開。

不自然すぎるだろ。

今まではこんなんじゃなかった気がする。

創意工夫と熱意と根性、その場のノリとイキオイで、クリアしていく展開、

第1部のノリだったら、マシュがフロントに立って宝具展開しながら、強引に突破するぐらいの展開になっていたんじゃないかな。

何なんですかね、この主人公補正。


この補正や類似点の多さについて、思いついたこと(本日のネタ)。

聖杯、あらゆる願いを叶える願望器。
その聖杯の願いの叶え方が、
聖杯に願いを祈った人が知っている方法でしか、願いを叶えないよ。
というものでして、
ようするに聖杯でできるのはショートカット、近道でしかないと。

第4次聖杯戦争で、世界から戦争を無くす、なんて願いをかなえようとしたら
じゃあ、人類皆殺しだね♪って答えたりしてます。
確かに戦争はなくなるけどね。
手段を選ばないというんでしょうか

で、


主人公が世界を救う方法で知っているやり方といえば何になりますか?


第1部の出来事です。


となるんじゃないかと、

ようするに
第1部と第2部の類似性というのは、聖杯が願いをかなえようとしている結果ではないだろうか?

と思っているんですが

もっとも
主人公、聖杯に願いを託してないんだけどね。

ただ、
主人公って
聖杯からすると第1部の各時代の聖杯戦争の生き残りだから、聖杯の願いを叶える資格があるんだよ。

もう一つの可能性として
そもそもこの第2部の事件。
主人公が
第1部で活躍したけど、これでお払い箱になるのを恐れて
無意識?に、聖杯に、もう一度世界救済の冒険を願ったんじゃないか?
とも思っていたりしてます。

で、
致命的な見落としというのも

主人公が聖杯の使用権利保持者
ということではないかと。

そういえば、各時代から回収した聖杯って
IMG_2887.jpg
封印してあったはずだけど、どこにいったんだ?
結構数あったような。
カルデア維持に使っていたのかな?
魔力リソースがどうこうって、こないだのイベントでも言ってたし。




そろそろホームズやダビンチちゃん辺りが、第1部との類似点にツッコミを入れてきそうな気がするな~。
というか
入れてくれ。

このままじゃ第1部と同じで、行く先々で敵を殴って倒すだけ、というマンネリ極まりない展開になっちゃうぞ。

第3勢力とか絡んでくれないと面白味がなくなるぞ。

根拠はないけど、
未来からレイシフトしてきている人がいるんじゃないか?
あるいは
FSN時空(正史)からちょっかいかけてきているんじゃないか?
と思っているんですけどね。

あとは細かいところでいくつか気になる事はあったけど

IMG_2841.jpg
セイバーが来てくれたのでよしとする。

ということで今日はここまで
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

【FGO】雑記 [Fate/Grand Order]

間もなく第2部4章が開幕するようで、3章っていつでしたっけ?
随分間が開いたような。

毎度おなじみ開始直前のFGO生放送が15日だとすると15日の生放送後22時ぐらいからですかね
今までの流れからすると

それまで、幕間の物語でも進めてろ、ということみたいで。

で、こちらとしては考察の時間ができたな~と思っていたんですが

ネタが無いです。
何も思いつかないです。
いや、思いついたことはあったんですが

たとえばですね

2部から考えようということで、いろいろ読み返していて
2部の敵、クリプター、
Aチームの面々。

元々マシュもそこに所属していたが、2004年の冬木へレイシフトしようとしていたところ
レフのテロ行為によって負傷?して
第1部~1.5部の間は、他の魔術師同様、コフィンで冷蔵保存され眠っていた、と。



マシュもAチーム。

レフのテロ行為によってAチームはコフィンの中で死にかけていた。
じゃあ、
マシュはどこで死にかけてた?

指令室の中、コフィンの外です。

Aチームが冬木に行こうとしていた時、なんでマシュだけ外にいた?

指令室の爆破って……
致命的な見落としって、まさか!!


な~んて考えたんですが、
単純にマシュは元々無菌室で育てられたため、抵抗力が低く、カルデアの外での活動ができないからだよね。
IMG_2797.jpg
ロマンが言ってたよね。


思い付きとしてはよかったんですけどね~
実はマシュが、ヒロインがなんて、よくあるネタだったんですけどね~

で、
コフィンに押し込まれたままと言えば……

イベントBBちゃんの逆襲。電子の海で会いましょう。あらため深海電脳楽土SE.RA.PH
そこで行われていた聖杯戦争。
そこに召喚されるサーヴァント。そのマスターは?
とある区画にコフィンに押し込まれたままで、
IMG_1973.jpg
サーヴァントを召喚するためだけのエネルギー源として存在してました。
で、
カルデアのコフィンに押し込まれたままのマスター達。
いくつものサーヴァントと契約し使役する主人公。

主人公のあのでたらめなサーヴァントの契約の源って……


って、思ったんですけど
第2部でも普通に召喚してましたし
彷徨海と合流したら普通に、彷徨海内をサーヴァントがうろつくようになったし
紫式部なんて、新しいサーヴァントが、なんかいつの間にか増えてるし。

電力でサーヴァント維持の魔力を補っているって言ってましたよね。
普通に電力で補助しているんですね。

電力で補助できるって意味がわかんないんですけどね。
魔術で雷が起こせるんだから、その逆もできるという理屈か?

だったら魔術師ってモバイル電源とか持ち歩いていたりするんですかね?

とまあ、こんな感じで、思いついたネタを自分で否定してましたよ。

あとは、

グランドオーダーってそもそもなんだろうかと考えて。

魔術師の位で、最高位がグランド冠位と呼ばれるものがあって、
その位を冠した命令のことで、非常に重大な命令だよ、ってことだよなー
と、
で、
マリー所長が冬木で、
IMG_2778.jpg
IMG_2779.jpg
セイバーのグランドオーダーって単語に反応してたなー
とか、思いレフ教授の何か言ってた気が
と読み返してみて、
IMG_2788.jpg
ああ、いつから魔神柱になってたか、の時にいってたなー
とか、
レフ教授がいうには、

将来魔神柱になるための遺伝子を残すために、魔術王ソロモン(偽)が魔術師に血の存続を徹底させていた、だけで
魔術師が血筋を先祖代々魔術回路を子孫に残すのは、根源への道を未来に託してる
なんてことはなかったってことをいいたかったんだなー
というか
子々孫々と受け継がれていく魔術回路。その積み重ねが多いほど優秀な魔術師である。
でも、それって
その数だけ根源に至れなかった失敗の数じゃねえの?
積み重ねで魔力?が強くなるのはいいけど、
それだけ魔力あるのにまだ根源に至れてないの?何やってんの?
って風にはならないのか?
とか
だから、時計塔とかは君主とか身分制度をつくって、いかにも偉いんだぞ、みたいな演出をしてたのかなー?

とか
というか、魔神柱候補って君主の中にもいたんじゃね?
とか
っていうか魔神柱って元々魔術師だったんじゃねえの?
とか
クリプターの中にも魔神柱候補いたんじゃね?
とか
クリプターってコンピューターウィルスでもあるの?
コリジョンって用語、小冊子でつかってたから、意味的にはありじゃね?
とか
クリプターの名付け親って前所長だっけ?
コンピューター用語的な意味でつかっていたなら、最初から歴史変える気マンマンだったんじゃね?
とか
そもそも歴史が変わっているなんて、人間に認識できるわけないよなー
とか
そもそも聖杯戦争で勝ち残ったのも、やっぱり歴史を変えたんじゃね?
とか
そーいえばロンギヌスってサーヴァントが出てた(レクイエム)けど、ロンギヌスさんて別に強いとかないよなー
磔にされたキリストの脇刺しただけの人だよなー
その人の名前が、トンヌラだったらトンヌラの槍になってたんだよなー
とか
その脇の傷から流れ出た血を受け止めた杯が聖杯って呼ばれるようになったんだよなー
っていうか脇から流れ出た血を杯で受け止めるってどういう状況だよ。
とか

2部を読み返していて思ったが

まあ、1部との類似性の多いこと多いこと
年末にカルデアが襲われて、
壊滅しかけて、
地表が
IMG_1644.jpg
IMG_2831.jpg
白紙化されていて
それで、その原因が7ヶ所に分かれていて
各場所に柱が立っていて
それに対応できる技術カルデアス&レイシフト&シバレンズ、シャドウボーダー&ペーパームーンがたまたま壊されずに残っている。

どちらも一仕事が終わっていて
カルデラ一行を
IMG_2576.jpg
IMG_2822.jpg

雑務レベルに思っている。

いやもうここまで一緒だと
今度配信される2部の4章の最後に、ラスボス?が主人公の前に
気まぐれで現れるんじゃないかと思えてくるよ。

とまあ
もう支離滅裂ですわ。

なにかネタ無いですかねー


ということで今日はここまで
タグ:考察 FGO
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

【FGO】雑多な考察経路 [Fate/Grand Order]

さて、今日も思いつくまま書き連ねていこうか。
FGOのネタバレがあるから注意





Fate/strange Fake5巻、Fate/Requiem1巻、ロード・エルメロイII世の事件簿10巻、読みました。
IMG_0039.jpg

その上、FGOでは
惑う鳴鳳荘の考察.jpg
惑う鳴鳳荘の考察ですか、
読書じみてましたね、戦闘なんてほんとオマケ程度でしたし。
本来のFateがノベルゲーだったことを考えると、正しい姿なのかもしれませんが。

で、簡単な感想
Fakeは
前々から思っていたんですが、他のシリーズを意識しすぎている気がする。
いろんなキャラ出し過ぎてつじつま合わせに苦労しそうです。
私、ヒロイン?の沙条綾香も、『氷室の天地 Fate/school Life』でしか知らないので、ギャップが……って感じです。
他は各キャラの視点でそれぞれ書こうとするから進行が遅いです。


Requiemは
王道のライトノベルって感じです。
子供が特別な力を持っていて、大人より活躍する話。
世界設定がFate/EXTRAに近いかも。
遥か未来の話で、聖杯で聖杯戦争していない世界っぽい。
今のところは。
正直、最後に、これは実はゲームの中の話でしたー、ってオチになると思ってたぐらい、ゲームっぽい世界。
一応最後に冬木の名前が出てきたんで、Fateと関係ある話になるんだ、とちょっと安心。


事件簿は
最終巻。
犯人はある程度予想してたんだけど、
あのサーヴァントの見てた夢の視点がアレだけど、
でも、あの時のあれは妖精の取り換え児の祝福?呪いの力だし、
やろうとしている術式はアレだし
と、不自然な点があって、その説明ができなかったんだけど
そのトリックは、
「そういうことかー」
と声を出してしまうくらい魔術世界らしいオチで感心した。
普通の推理小説じゃなくて、魔術世界の事件なんだから、普通のトリックじゃ逆に駄目だったんだろうな。
で、
続きが、続きが見たい。
このまま大聖杯の解体までやってほしい!っていうかやると思ってました。
あとがきに書かれて無くで軽く絶望しました。

時計塔に来た遠坂と士郎とグレイたんの出会いが見たいです。

ちなみにFake5巻にグレイが出てきて遠坂の名前も出てきます。
事件簿10巻にはレイシフトが実現不可能な技術として出てきます。
それと事件簿では、オルガマリー所長は年代的に幼女で出て来てます。
……そういえライネスちゃん、FGO、2018年だと20代半ば、後半じゃないか?
あの姿って大人か……?
マイルームのボイスも全然聞いてなかったな。確認してみよう。


で、
期間限定イベントのマカロニほうれん荘の考察(違う)ですね。
トシちゃんカンゲキー!しながら、先生がNo~~~いいながら走り回るんですね(だから違う)(このネタ分かる人がどれだけいるんだろう)

しょっぱなからツッコミどころが出てきて、大人ダヴィンチちゃんどころじゃねーよ状態でしたが、当たり前のように話が進んだので、とりあえずスルーしました。


なんか話に既視感があるな~と思ったら、
人の死なないミステリーでアニメにもなった『氷菓』古典部シリーズの『愚者のエンドロール』ですね。
『愚者のエンドロール』では監督がどんな映画を撮ろうとしていたかを推理するのものでしたが、こっちはどんなオチにするか、になってますね。
『愚者のエンドロール』を読んだ時、思ったオチはトリスタンと同じメタ的な物だったので、それに投票。
で、
投票結果は、ここまで『愚者のエンドロール』と一緒にしなくていいだろうというオチが選ばれましたね。

まあ、そのあとにちゃんとした締めくくりがあったわけですが。

で、
あのイケメン使用人がバーソロミューとかいう海賊だそうで。
みんなよくわかるな~
黒髭のセリフなんて普通に覚えてなかったよ。
特に男のセリフだし、野郎だし、黒髭だし、世界の謎と無関係だし。
でも、
いきなりでてきた理由が不明のままでしたね。

イベントの残りの空白期間があるのでもう一幕あるかな?

で、
あのクロスオーバーの発生の真相あたりも不明のまま。(5/21現在)
IMG_2730.jpg
そっかー
クロスオーバーも起こるのか~
となると……

妄想を開始しよう。

事件簿でオルガマリー所長が幼女で出てきた時、
前所長が、聖杯が使い物にならない、というのを見抜いて第5次聖杯戦争の参加を取りやめた、というのがありまして、
FGOとの違いがそこになるんだなーと、結果FSN(Fate/stay night )ではオルガマリー所長も、所長にならずにそのまま大人になっているんでしょうか。

また、
こんなのが竹箒にありまして
『2015年の時計塔』
で、
この竹箒の2015/8/14に
○○したためFGOは発生しない
との記述が。

で、
FGO、
ことの始まりは
ホームズがここで言っていたように
IMG_2736.jpg
IMG_2737.jpg
IMG_2744.jpg
聖杯戦争にて前所長が勝ち残ったこと。
その聖杯の願いにより、前所長は富を得てカルデラを完成
ソロモンが人間になった。

Q.なぜ参加したか??
A..富を得るため。

事件簿では、というかFSNでは聖杯が使い物にならなくなっていたから参加しなかった。

Q.なぜ使い物にならなくなっていたのか?
A.第3次聖杯戦争においてイレギュラーなことを行い聖杯がアンリマユに汚染されたから。

FGOでは
聖杯が汚染されてないから参加した?

Q.なぜ汚染されていないか?
A.第3次聖杯戦争が行われなかった。
それどころか2004年の聖杯戦争が最初だった。

では、

Q.カルデラにいるアンリマユはどこから来た?
A.これはアンリマユの幕間の物語を考えると特異点F、またはXである2004年の冬木から

Q.アンリマユはどこから来た?
A.汚染された聖杯から

Q.聖杯はなぜ汚染された?
A.第3次聖杯戦争においてイレギュラーなことを行い聖杯がアンリマユに汚染されたから。

Q.FGOにおいて聖杯戦争は?
A.2004年が最初

この矛盾はなんだ?
2004年の聖杯戦争で汚染されたのか?

いや、
ここのホームズの
IMG_1372.jpg
「最後に行われた」というセリフ。
一回目の聖杯戦争だとすると言い方がおかしい。
最後のというからには複数回あったと考えるのが普通。

そもそも時計塔では聖杯戦争は極東のマイナーな儀式だったはず。
過去に一度も行われていない儀式で、どんな願いでもかなうなんて、分かるはずないし、信じられるわけがない。
そんな儀式に参加して富を得ようとするか?
何かしらの実績がないと参加しないだろう。

そう考えるとやっぱり聖杯戦争は過去に何度か行われていたのではないだろうか。

だから普通に2004年の聖杯戦争は第5次聖杯戦争だったのでは。

この辺は前に考察してますね。

となると
やっぱり第3次聖杯戦争で聖杯は汚染されていたことになる。

話が戻ったな。

で、
違いは何か?

ここで竹箒
2014年レフ教授が○○したから、FGOは発生しなかった。
○○しなかったら、FGOが始まる。

2004年の聖杯戦争ではなく、レフ教授の○○で歴史が分かれている?

う~ん

レフ教授がカルデラに入ったのは1999年
『2015年の時計塔』だと2014年?ではカルデラにいた様子はない。

2015年カルデアで爆破テロを起こした後
IMG_1232.jpg
2004年の冬木に現れている。
聖杯を使った時間跳躍?らしい。

時間を超えて活動できる?

2014年に○○しなかったレフ教授は、72の魔神として行動を開始

そのうちの一つとして過去の自分に影響を与えた?

事件簿の方ではハートレスが調査した。
じゃあ、FGOでは?
シバレンズっていう過去を観測するレンズを作った人がいましたね。
さぞかし観測が得意な人なんでしょうね。
IMG_2759.jpg
レフ教授だ。

嘘を言ったのか正直に言ったのか

結果、前所長は聖杯戦争に参加して、富を得た。
ソロモンは人間になった。

ただ、その観測が得意だったレフ教授がソロモンの参戦を知らなかったのは不自然なんだよな~

そうか、ダヴィンチちゃんのセリフ
IMG_2770.jpg
何年間も天才の目を欺くなんて不可能。

過去への自分への接触は最低限にしていたのかも、それこそ自分でも気づかないレベルの。
だから
2004年の聖杯戦争への干渉も必要最低限なもので内容までは知らなかったのかも。

で、
そのまま無自覚のまま時代が自分に追いついた2015年に本格的に活動。

聖杯を使い2004年の聖杯戦争に関与することによって
カルデラの灯を消した。

そのことによって、カルデアに
IMG_1448.jpg
レイシフト適正者を一か所に集め
爆破テロによりレイシフトを不可能にして人理焼却を行った。

という流れか。


で、
特異点F、Xの聖杯戦争跡地は
FGOの聖杯戦争跡地のように思えるが
ソロモンがいない。
小冊子から
IMG_E1687.jpg
このことから
FSNの聖杯戦争ではないか?

で、
何がどうしたらこうなるのか?
と考えてまして

で、
『2015年の時計塔』のように○○したか、しないかで、
歴史が何かのきっかけで分かれることがあったのなら

何かのきっかけで

歴史が交わることがあるんじゃないだろうか?

と思ってわけですよ。

ここへ来て
IMG_2730.jpg

これだよ。
クロスオーバーとか言っちゃってるよ。
またアラフィフおじさんだよ。

イベント内だけの出来事なのかね。


そういえば
IMG_2772.jpg
モリアーティのスキルに
蜘蛛糸の果て
というのがありまして
IMG_2776.jpg
マテリアルによると、まああくどいスキルですね。

で、
蜘蛛の糸なんですよ。
蜘蛛の糸。

蜘蛛の糸って、丈夫なんだよ。
それこそ
地獄から人を引き上げるぐらい。


そういえば
前のイベントでライネスちゃんがカルデアに来ましたが、
そのライネスちゃん
事件簿ではオルガマリーと幼い未来の当主同士ということで仲良くなっているんですよ。

FGOではどうなっているんでしょうね?



ということで今日はここまで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

【FGO】ヴァン・ダインの二十則の憂鬱 [Fate/Grand Order]

こんなん分かるかー(笑)

いや確かにこのイベントのプロローグにはつながっているけど
本編であんな存在一回も示唆されてないだろう。


事件簿なんだから、一応推理ものなんだから
ヴァン・ダインの二十則ノックスの十戒は守ろうよ。

あ、ちなみにバルバトスくんは50回だけしか狩りませんでした。


ということで今日はここまで。

nice!(1)  コメント(0) 

【FGO】管制室バルバトスくんの憂鬱 [Fate/Grand Order]

ここへ来て
まさかの「殺したかっただけで死んで欲しくはなかった」のバルバトスくんが復活とは。

思わず笑ってしましました。

FGOの運営にコハエースの経験値さん絡んでないか?
ぐだぐだエースで年末復刻魔神柱狩りネタにしてたし。

一日持つかと思ったけど、テコ入れがあったみたいで、

まあそれならと


一ターンキルで回してまして、いい加減飽きてきました。


……え?
まさか時間いっぱいまでテコ入れして、のばしたりしないよね?

話の続きがみたいんじゃが

しょうがないこの事件の犯人の妄想でもしよう。

以下
レディ・ライネスの事件簿のネタバレがあるので注意!

といっても
前回言ってたアラフィフ犯人説には変わってないんですが

ちょっと補足
作中でダイイング・メッセージのMはマシュが偽物だ、ということ

みたいな下りがありましたが
これもミスリードではないかと

普通、ダイイング・メッセージは犯人を示すのがほとんどのはず。

だから、ダイイング・メッセージのMはマシュのことではない。
(え?エルメロイII世が何も言ってない?あーあー聞こえなーい)

で、
マシュを真似ることができるぐらいなので、カルデラのスタッフであると

そこまでいったらもう一人しかいない。
そもそもカルデラのスタッフで所長以外で名前が出てる人物なんて今は一人しかいない。
そして彼もM。

つまりマシュの偽物は

ムニエルくんだったんだよ!

そして、そのムニエルをそそのかしたのはモリアーティ。
これもM。


MがMをそそのかしMになりすましていた、というわけだ。

動機が分かんないけどね。

さて、
当たっているかな?

正解を早く知るため
バルバトスくんを狩ろう。

というわけで今日はここまで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の10件 | -