So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

がっこうぐらし!10巻を読んで上がったテンションのまま考察っぽいことを書いてみるよ。 [がっこうぐらし!]

さて、
10巻読んで思いついたことを書いてみるよ。
本当に思いついただけで、根拠が無かったりするよ。


ネタバレがあるから注意してね。











そもそも何で爆撃されるって発想になったか。
人工知能くんが「広域の熱処理」って言ってたんですよね。
それを聞いて、爆撃って発想になったわけだが、
なんで、そこで爆撃って話しになって、誰も、とくに引きこもりのお姉さんが何でツッコミを入れないんだ、って思っていたんだけど
書きながら、気が付いた

引きこもりのお姉さんは、前もって聞いていたってことだね。

そもそもこの話しは
くるみちゃんが、引きこもりのお姉さんに保護機構との会話を解析をお願いしていた事で発覚したもので、
ゆきちゃんがくるみちゃんに連れられて引きこもりのお姉さんのところへ行ったとき
「結果を聞きたいか?」
と念を押しているところから、前もって確認済みってことですね。
で、人工知能くんは、製薬会社製で、軍でも使用されていものなんで、当然製薬会社の戦力?も知っているわけで、それをふまえた解析結果を返してきている、ってことですね。
でも、細菌兵器を作っている=軍を自由に動かせるってわけではないんですけどね~
あ、だからすぐに爆撃が行われないのか。

……あれ?
保護機構の会話の解析で

保護機構「ここからだと少し距離があるから、数日かかるかもだけど」
人工知能「嘘の可能性74%」

ってあるけど、これ、
その後の話の流れから
何日待っても救出が来ないってことだから「数日かかる」が嘘かと思ったんだけど、その後の会話で「命が助かる」に対しても「嘘の可能性96%」というのがあるので、そう考えると、

保護機構「ここからだと少し距離があるから、数日かかるかもだけど」
人工知能「嘘の可能性74%」
この会話は、「少し距離がある」と「数日かかる」に対しての嘘の可能性ではないのだろうか?
 日数だけをみるなら、救出じゃなく爆撃に来るいしても数日かかるのは当然で、嘘の可能性は低いんじゃないだろうか?

とすると数日かかるんじゃなくて、すぐに爆撃が来るってこと?

あるいは

本当は、ものすごく近くにいる?

あるいは、

すぐ近くから、すぐにでも行ける。

距離が近けりゃ当然ですな。

まあ逆に、ものすごく遠くて、ものすごく日数がかかる、ってことかもしれませんが。
前にヘリさんが、ものすごい時間をかけてきたことを考えると、遠いのかもしれないな~。

で、
遠いとすると、どこだろう?
前々から思ってんだけど、
ヘリさんの検証をした時から思ってたんだけど、
これって北極圏だよね。
寒いとウィルスやら細菌やらが活動できないからね。
寒いエスキモーの街で、インフルエンザとかが全く発生しないっていうのは有名な話。
映画のバイオハザードでも出てきたしね。

ん?
そういえば、発生元、発生原因が分かったわけだけど
前に引きこもりのお姉さんが話してたことで、今回なぜか話題に出なかった拡散の原因、
引きこもりのお姉さんが前に自分で
『同時多発テロのようなものを想定したところで世界全部が一度に沈黙するのは難しいの。ならば少なくとも初期において空気感染、もしくはそれい準ずる広範囲の感染ルートがあったと考えるべきね』
のくだり。
これがまだ不明だよね。
保護機構、爆撃機はともかく、ヘリはもっているよね?
それに今回、意味ありげに出てきた空母。
もしこの空母が保護機構の関係だとしたら?
その気になれば世界を回れるよね。
保護機構、生存者がいたけど、感染源にいたからって爆撃するような組織だよね。

やばくね?
トモダチとか
b9bdc560.jpg
言い出さないだろうな。


で、
話しは変わって
引きこもりのお姉さんが、引きこもりから出てきた時、
実験用?観察用?のゾンビにとどめをさして出て来てたんですけど。

殺している。

という事実に今さらながら気が付いた。
死体が動いている=ゾンビ、って思っていたんだけど、
考えたら死体って殺せないよね。
くるみちゃんのスコップや金属バット、引きこもりのお姉さんが使ってたのは、マイナスドライバー。大学編の元武闘派の女の子に至ってはアイスピックだったよ。

死体が動いているのなら、頭が無くても動いていそうですが……

よくよく見てみると
くるみちゃんとかは頭を、大学編の元武闘派の女の子は首筋を破壊してますね。

前の巻を見直ししても、上半身だけのゾンビはいましたが、下半身だけ、頭が無いゾンビは出ていませんね。脳みそが見えているゾンビはいましたが。

つまり、このゾンビは
ちゃんと脳を使い、神経で脳からの命令を伝え、行動している。
ということですね。
……えーと、どういうことだ?
みー君がケイとデパートでこの災害にあったときに目撃した犠牲者の人。
数人のゾンビに襲われて、いったんは死んで?、すぐにゾンビとしてよみがえっていたな。
えーと、どういうことだ?
人間は、心臓が動いていないと死んじゃう。
脳が死んでも、心臓は動き続ける場合もある。俗にいう脳死状態。
その場合は体温も普通にある。血液も循環している。
けど、脳からの信号がないから動かない。

じゃあ、ゾンビは心臓だけ死んで脳だけが生きている状態?
しかし、ゾンビの様子や、めぐねぇの回想。くるみちゃんの様子から、まともな思考はしていない感じがする。
細菌が脳のかわりをしている?
それだと脳が無くても動きそうだな。
細菌が血液の代わりをしている?
細菌が脳を生かし続けている?
脳の一部を生かし続けている?

で、

なんで人を食べる……人だけとは限らない……あ、犬猫がいない理由ってそれか?
でも、逆に食べられそうな気もするが。
まあそれは置いといて、
食欲旺盛になる理由はなんだ?
細菌って何を考えて生きているんだ?(哲学)
本能というか機械的というか、生命の基本というか。生めよ増えよだよな。

感染すると細菌の本能に侵されるのかも。
侵された人の脳を利用しているので、人として食べる行動を行う。
それがかみつきになっている。
こんな感じかな。

で、

……ゾンビ化しためぐねぇの顔がボロボロだった理由が分かったかも。

細菌が生き続ける為に必要なのは、水もそうだがタンパク質も必要。
人の体は何でできている?
つまり
細菌は感染した宿主の体を喰らいながら生き続けているんだ。
筋肉を食っているので動きはぎこちなくなるし、皮膚もボロボロになる。

でも、そうなると感染していない人がボロボロにならないのはなぜだろう?

引きこもりのお姉さんが言っていた、死体のリサイクルから、そのうちのどこかの過程が絡んでいそう。
腐敗したタンパク質しか食べないとか?

あ、だとすると
くるみちゃんが衰弱しているのって、
生きながら細菌に食べられているってことだね。

……絶望しかねぇ!!



本当に思いついたことしか書いていないから
意味解かないから

何が言いたいのか自分でもわかんなくなってきた。

ということで
今日はここまで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

がっこうぐらし!の10巻が出たんで考察してみた気がしたけど、そんなことなかったぜ! [がっこうぐらし!]

でました!
がっこうぐらし!10巻
連載が休載した時はどうなる事かと思いましたが、
思ったより再開が早くてよかったです。

なんだったんですかね、あの休載。
あれですかね
実写化(笑)の関係ですかね。
冗談みたいですよね実写化(笑)とか。
正気ですかね。
多分一話のインパクトだけを再現したいんでしょうね。
今更感がものすごいのでネタバレしまくってシュールなものになりそうです。
かといって、そこ抜いたら普通にゾンビ映画になっておしまいでしょうに。
キャストは
AKBとか何とか坂とかいう量産型というか大量生産型というか一束幾ら型のアイドルみたいですね。
その段階で、絶望しかねぇ!
ほんと馬鹿ですね(笑)
どう見てもコスプレにしかならないものに加え、
棒読みのセリフ(笑)で演技(笑)するという
文化祭のクラスの出し物レベル、いや、幼稚園のお遊戯になるのが目に浮かびます。

まあ、なんにせよ話題になってくれるのはよいことです。
これで、原作に興味を持ってもらえる人が増えればいいのですが。
公開後は
「がっこうぐらし?(笑)あぁ(笑)あの?(笑)ププ(笑)」
という評価されるようになるのでしょうが。

いや、話題にすらならないのか。

どうせやるなら
実写版デビルマンかハリウッド実写版ドラゴンボールに匹敵するようなアレンジをしてほしいものです。


がっこうぐらし!10巻のです。
一回目読んでみた感想。

え?何?連載打ち切り?

二回目読んでみた感想。

もうすぐ終わりじゃね?

三回目読んでみた感想。

ひねりがねぇー。
謎もへったくれもねぇー
そのままかよ!
このまま投げっぱなしで終わらせるつもりか!?

というのが10巻の感想です。
で、4回目を読みながら書いているわけですが

展開早すぎ。

以降ネタバレがあるので注意。






絶望を煽る巻、といったところでしょうか。
大学編でそれなりにハッピーエンドになってきたので、ここいらで気を引き締めさせよう、といった感じです。

引きこもっていた研究室のお姉さんの合流で、一気に話が進みます。

くるみちゃんが抗体を持っている可能性が高いことが判明。
で、
製薬会社へ行くことに。
で、
製薬会社に到着。

って、早いよ。
一応、その間の話もあったけど、

なんかみー君が、日記を書き始めますが、どう読んでも遺言です。
ありがとうございました。

くるみちゃんの病状が悪化。
ゾンビ化というよりも衰弱してきている感じ。
ここで、引きこもりのお姉さんの死のリサイクルの話は
IMG_0056.jpg
スゲーと思った。


で、

製薬会社に着いたぜ!
でも会社1階はゾンビでいっぱいだ!
どうする?
2階?窓が開いてて梯子がかけてあったぜ!
無事にみんな入れたぜ!
しかもそこに、
社内をうろつくための社員証が丁寧においてあったぜ!
これで自由に見て回れるぜ!

親切すぎだろ
せめて、ビルに入るために冒険しようよ(ゲーム脳)


まあ、靴がそろえてあったことから
察してくれってことでしょうか


会社内にはいり、引きこもりのお姉さんが、一気に話しを進める。

それっぽい部屋を見つけたぜ!
社員証もあるからたいていのことが分かるぜ!
しかも電気がちゃんときてるぜ!


せめて、電気を通すための冒険しようよ(ゲーム脳)


なんかスマホで動く人工頭脳AIアプリもゲット!
軍で使ってたっぽいぜ!
嘘発見器付きで
ナビゲーターで、
簡単な会話もできるぜ!
全員分のスマホもあるぞ!
ゲットするためのパスワードは机に紙で貼ってあったぜ!

……たしかに、パスワード管理あるあるだけどさぁ……
せめて、パスワードを手に入れるために冒険しようよ(ゲーム脳)


コンピューターを調べたら
やっぱりこの会社が感染元だったぜ!
ウィルスじゃなくて細菌だったぜ!
その細菌はこの土地にあったものだぜ!!
昔の記録から昔にもこの土地で発生したけど、今まで無事だったってことは
何か解決方法があるんだぜ!!

って
そのままかよ!!
もうちょっとひねれよ!!(GPM23脳)

いやまあ、サバイバルがメインで謎解きがメインじゃないから分からんでもないけど……

とまあこんな感じで、とんとん拍子で進んだせいで、

ソードマスターヤマト感がすごいんですけど。

次巻でりーさんが
「妹がいた気がしたけど、そんなことなかったぜ!」
とか言い出さないだろうな。

海法さん、
担当に
「最終話は3ページです」
とか言われてないだろうな。


判明したこと

発生の原因
細菌兵器を作っていた研究員が手洗いをさぼった。
とのこと。

まあ、皮肉めいて引きこもりのお姉さんが言っているだけで、
実際のところは不明ですが、結局製薬会社の管理体制がいい加減だったせい。

で、
ウィルスではなく細菌が原因だかららしい。

で、何が違うのか、
ググって納得。

ウィルスは人体に感染しないと繁殖しない。
しかし
細菌だと、人体を媒介としなくても繁殖する。
独立した生命体で細胞分裂により増殖。
細菌の増殖には基本、水があればいいらしい。
……ああ、そういえば前の考察で、雨が降り続いていたんじゃないかってあったな。

細菌は抗生物質で殺せるってあるけど……?
この細菌は普通の抗生物質じゃダメってことか?
そういえば抗生物質が効かない細菌が出てきているって、ニュースで見たことあったな……。
ましてや兵器として作っていたんだから、普通の抗生物質だとだめなんだろうな。

で、その調査中に、サーバーを再起動したところ、そのサーバーと繋がっていた外部の人が気が付いて、その外部と連絡が取れる。
製薬会社の保護機構とかなんとか。
でも、連絡した場所が発生源のど真ん中なんで、助けに行くって言ったけど助けにいけないよ。
ということみたい。
それどころか爆撃で熱処理しちゃうぞ。
簡単にいうと
死ぬがよい
ってことらしい。

引きこもりのお姉さんも言ってますが、空気感染でこれだけ広がっているのに、製薬会社周辺を爆撃しても気休めにしかならない。

これ病原菌の熱処理じゃなくて、
事の真相を知った連中の抹殺目的だよね。

ただ、この展開って無理有りすぎだろ。

なんでいきなり爆撃だよ。
どこの製薬会社が爆撃機もってんだよ。

もし爆撃できるのなら、もうとっくの昔に爆撃されているはずなんですけどね。

爆撃できたけど、していいかどうか判断を迷っているうちに広がった?

馬鹿ですか?

真相をばらされると困る?
ばらす相手がもういないっちゅうねん。

放っておけば勝手に死ぬ、って考えるのが普通だと思うんだけど……

さて
どうやって回避するのか。

ということろで10巻終わり。


なんか、
スレッガーさんかい?早い!早いよ!って感じ。

なんか打ち切りか、
最近流行りの
雑誌自体の休刊じゃないだろうな。

うう、中途半端な感じでは終わってほしくないな~。


で、爆撃の回避方法として考えられるのは
まあ、普通にくるみちゃんの抗体の話しをして取引ですかね。
でも、爆撃するような連中ですから、突撃部隊みたいなのが出てきて、
銃撃戦へ
銃撃の前になすすべのないピンチの学園生活部!!
その時、ゆきのおかげで愛をしった人工知能が部隊をシャッターで閉じ込める!!
ゆきたちをビルの外へ逃がす人工知能!
人工知能「ありがとう。楽しかったよ……」
自爆する人工知能!!
ゆき「人工知能くーん!!」
炎上するビルを脱出する学園生活部。
ゆき「君のこと……絶対忘れないよ……」
再び旅に出る学園生活部。

※人工知能の部分を引きこもりのお姉さんでも可。

で、
次からは製薬会社の追跡部隊からの逃走劇になる、と。

熱い展開ですね!(ないない)


で、考察ですが
発生原因=製薬会社のうっかり
ゾンビ化の病原菌=土着の菌が元

と、あっさり判明しましたね。
で、
過去にも発生し、しかし拡大前に防げて、あるいはおさまっていたことが判明。
そうなると
今後は、その過去を調べる話しになるのかな?
それにくるみちゃんになぜ抗体ができたのか?を調べるってことで
どういった生活を送ってきたかを調べるため巡りが丘高校へ戻りそうですね。
めぐねぇ再登場かな?
今度は全員が見えるようになってたりして。

そういえば
みー君も幻覚見てましたね。
少しの間だけですが。

やっぱりこの病原菌幻覚見せる作用もあるんじゃないか?

で、
過去の記録ですが……
やっぱり
広がる前に焼き払ってね?
薬とかで対応したようには思えないけど。

それに今回の場合、菌がいじられて元の菌とは違う。
広がりが全世界?っぽいし。
これは、
初動の対応ミス。
後は、人や物の移動が昔と比べて容易で広大になったせいですね。
保菌者が、車、特にバス、電車、飛行機に乗ったら、そこから一気に広がりまくるからな~。
しかも細菌兵器だから感染力も高いだろうし。

そうなるとくるみちゃんの抗体がますます重要になってきますね。


あ、世界が沈黙している理由の一つとして、熱処理済み、って可能性もあるか。
情報がはいってこないだけで、すでに核の炎に包まれた国があってもおかしくないか。

あと思いついたことがあったけど長くなるんで、明日?にしよう。

ということで
今日はここまで。
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:コミック

Fate/Grand Orderの致命的な見落としってなんだろう?

今回は珍しくがっこうぐらしの考察じゃないよ。
でも、妄想なのは変わりないよ。

がっこうぐらしも連載が再開され、単行本の発売が待ち遠しいですが
何か考察することないかなー
と思ってまして、
たまにはがっこうぐらし以外のもので、
と考えた結果

エヴァ破とエヴァQのミサトさんのあの態度の差は何?

というのを思いつきまして、
他の人の考察やらみると
あれ?、そうじゃないだろ。
というのが、あり
自分が思っていた考察が全然なかったので
これはネタになる
と思い


FGOの致命的な見落としについて
考察することにしました。

エヴァ関係ねぇ!?(ガビーンΣ(゜o゜))

まあ、
もうすぐ
4月4日に第2部の配信が始まるので、

そういえばこんなのもあったな~
ということで、

致命的な見落とし

を考察しようかと。

あちこちで語られているんですが、どれも正しく思えて面白いです
はたして正解は?
で、私もその一つを提唱しようかと。


まず
1.5部でその辺りが語られるかと思っていたら全然語られなかったですね。
で、結局
致命的な見落としってなんだったんだよ!
と思ったら、
そもそも1.5部の物語と致命的な見落とし
って、関係なかったんですね。
無関係とまではいかないまでも、1.5部は、
その致命的な見落としによって引き起こされる事件の前哨戦だったんですね。

公式に書いてありますね、

その大変な事件の前の謎解き

って
よく読まないとダメですね。

で、
FGOの致命的な見落としはなんだったのか?

ここで思ったのは『致命的』と『見落とし』

致命的ということは
取り返しのつかないこと。

見落としということは
既に起きていること

つまり
1部の段階で起きている、ということです。

そんな大変な事起きてたっけ?
というのが正直なことですが、考えてみましょう。


前々から一番気になっていたこと。

レフのセリフ
IMG_0803.jpg
アニムスフィアの愚行
今回のミッション結果

これってなんなんでしょうね。

最初の冬木市を探索し、聖杯戦争?を行った結果、カルデアスの表面が真っ赤に、
つまり人類が焼却され、歴史は2016年から先が無くなった、と言っているように聞こえるんですが。

この聖杯探索グランドオーダーは

歴史の未来がない
なんか過去の所々に変なの(特異点)がある
そのせいで歴史が大きく変わった。
よし、直しにいこう。

という流れで

Q なんでこうなった?
A グランドキャスターが時間を超えて?超えようとして?やったみたいだ。

Q 何でやったの?
A なんか今の世の中、死にまくったりするから、地球創世時まで戻って改造しちゃえ。

ってことですよね。
……あってる?

で、ここも気になってた。
46億年過去に戻るのには人類発祥から2016年までの歴史を焼却したエネルギーで行ったってことらしいけど、

そもそも
2016年まで歴史の7か所に魔神柱をしかけるために過去にどうやって戻ったの?

それが出来なきゃ、この事件発生しないですよね?

で、
これどうやったか、ってことになるんですが、

これ、
レイシフトだよね。

歴史の監視、未来の保証というのがカルデア、アニムスフィアの役目だったけど、
それが行き過ぎて
未来を保証するために過去へ干渉できるようにした。
結果、グランドキャスターの人類焼却ができる手段を作ってしまった。
これがアニムスフィアの愚行。

……なんか違うな。
この手段の作成はレフのせいだな。
レフに依存していた所長が、レフが言うままにレイシフトシステムを開発し、
グランドキャスターの人類焼却ができる手段を作らせた。

ああ、だから愚行呼ばわりしたのかもしれないな。

そもそもグランドキャスターが人類に絶望した理由も、
カルデアの未来予測の結果、人類はこの先、生き残るけど、ロクなことしないよ。
っていう観測結果がでたからかもしれない。

まさにアニムスフィアの愚行……?

いやいや、違う。
結果、過去への干渉によって人類焼却が起こったのは確かだが、
それは主人公のおかげで修復されている。

取り返しができている。
これは『致命的』ではない。

そうなると1部の事件とは全く無関係な可能性もある。

なんだ?
なにを『見落とし』ている。

……(イベントを見直している)……

ん?
え?
あれ?
ひょっとして?
2部って英雄になれなかった7人の魔術師?

ネタを思いついた。

レイシフトルームが爆破された時、
レイシフトの準備に入っていた魔術師達は重症を負い昏睡状態だった。
そう、
『死んでない』

なぜ?
なぜ死なせなかった?
なぜ殺さなかった?


所長は意識だけが冬木市へ飛んでいた。
IMG_0801.jpg
爆発で肉体が滅んだのにレイシフトできていた。
適性がなかったのに、死んだことによってレイシフトできた。


じゃあ、昏睡していた他の魔術師たちの意識はどうなっていた?


よくよく考えたら
あの爆破された状況で、所長の意識だけを飛ばすことができて、
主人公なんて爆破され、めちゃくちゃな部屋からレイシフトできているんだぞ。
ちゃんとレイシフトの準備していた魔術師達がそのまま何もできなかった訳がないんじゃないか?

主人公が人理修復している間、魔術師達も暗躍していたんじゃないか?

だから2部の相手は本来の人理修復を行うはずだった魔術師たちじゃないのか?

でも、どこにも登場しなかったよな……
それっぽいことってあったっけ?
ないよな~

んん
ああ、そうか
ホームズさんのセリフの
『遥かな神代、過去との対決は終わった
であれば、次に現れるものは予想が付くだろう?』

過去の次は現在そして未来

未来だ……
未来へレイシフトしてたんだ……


つまり
『致命的な見落とし』
とは
他の魔術師達も実はレイシフトしていた。
それも未来へ!!

これだ!!


ほんとかよ……

正直、ホームズさん初登場のアトラス院で
2004年の聖杯戦争の結末がキャスターの勝利って聞いた時、
ああ、レイシフトで歴史を改ざんしたんだなと思ってたんですけどね。
これが愚行だと思ってたんですけど。
冬木のセイバーも
IMG_0796.jpg
とかなんかそれっぽいこと言ってますし。

このifの世界が生まれたこと自体が、『致命的な見落とし』
だと思っていたんですが。

あ、でも、未来だと
新サーヴァントの一人のクラスがアルターエゴだという説明もできるかも。



はたして、いったい致命的な見落としとは?

4月4日第2部配信が楽しみです。


ということで今日はここまで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

がっこうぐらし!の考察っぽいけどなんか違う [がっこうぐらし!]

さて、
がっこうぐらし!の考察のお時間です。

今回のお題は

建物の劣化具合を考察してみようかと。




正直、世紀末感、絶望感、無人感をだそうとして、あえて大げさに描いているだけのような気もするんですが。

それじゃおもしろくないので、
謎っぽい、トリックっぽい考察は無いかと。

校舎で一番気になるのは窓の割れ具合です。
問題なのは
rekka.jpg
人の手が届かないところまで割れていることですね。
kousya2.jpg
しかもほぼ全部。
kousya.jpg
人の手が届く部分はなんとなくわかるんですよね。
ゾンビが窓とか気にせず外から中から押し寄せた。ってことでしょう。
ただ
窓の上の方は、この方法では割れないんですよね。
まあ叩き割ったのではなく、グイグイ押されながら割れたので、窓枠全体がゆがんで、それで割れた、と考えられないこともないのですが、それだと窓枠がガタガタになっていないとおかしいんですよね。
となると、
衝撃波を受けて一斉に割れた、というのが一番可能性がありそうです。
混乱発生時に近所、あるいは理科室、調理室でガス爆発が起きて、その衝撃で割れた。
というのが一番しっくりきますかね。
ただ火事が起きた形跡がどこにもないんですけどね。

作画ミスだよな~

ゾンビに襲われた校舎なんてどう描けばいいか分からなかったから、
結果こうなっちゃったとしか説明できないよな~

後、街のあちこちの劣化具合。
kinjo.jpg
どうやったらこんなんになるんだ?

普通に考えると時間が経っているなんだけど……。

実際災害発生時からどれくらい時間が経っているか、作中で全然出てこないんだよね。
不自然なくらい時期についての話題がない。

食料というかポテチを食べているところを見ると、

……ポテチの賞味期限ってどれぐらいだ?

半年~1年ぐらいですかね。
購買部のお菓子を平気で食べているところを見ると、災害から半年以内といったところでしょうか?

半年であの劣化具合?

作画ミスだよな~
ゾンビがあふれた街並みなんてどう描けばいいか分からなかったから、
結果こうなっちゃったとしか説明できないよな~

実際に劣化しているとするとなんだ?

時間の経過が一番しっくりくるんだよね~

めぐねぇゾンビバージョンの髪。
ゾンビに襲われた時は髪の毛短かったンだよな~
意識があるうちに地下へ行って、そのまま意識がなくなり、ゾンビ化。
で、髪が伸びる?

……ゾンビって髪が伸びるのか?

いや、めぐねぇは死んでからゾンビになったんじゃなくて、生きたままゾンビになっちゃったから、普通に成長するってことか?
そうだとして、あそこまで伸びるって、どれぐらい時間がいる?

髪の毛って、伸びる速度は……教えてグーグルさん

……1か月で1cmぐらい?

1年で12cm……

え~と
めぐねぇゾンビバージョンだけみると十年以上たっているような……。

たしかに
建物の劣化具合だけを考えると数十年は経っていてもおかしくないんだよね。
うーん。
でもね~時間経過だとねー
説明できないことがあるんだよねー。

植物がねー。
周りの植物がそれほど育ってないよねー。
十年以上経ってたら、グランドとか、学校周りの家の庭とかも雑草だらけになっていると思うんだよねー。
そんな様子ないんだよねー。

そうやって考えると、やっぱりねー
時間そんなに経ってないと思うんだよねー

めぐねぇゾンビバージョンの髪は、
どうやって説明するか……

そもそも、死体を生きているように動かしている何かのエネルギーがあるわけで、
その何かのエネルギーが生きたままの者に感染した場合、
死体を動かすほどのエネルギーがそのまま体内に入るわけで
新陳代謝等が活性化して、髪の伸びる速度が通常より速いと。

死体を動かすほどのエネルギーだが、その分エネルギーの消耗が激しいため、
常に空腹、飢餓に襲われ
エネルギーの確保のみしか考えられなくなる。

こんな感じの説明でいかがでしょうか?

これで髪の伸びた説明ができるぞ!


じゃあ
爪はどうなるんだよ!!
そもそも前髪だって、そんなに伸びてないぞ!!
後ろ髪だって真ん中しか伸びないって変だろ!!

って話になるんだよな~
どう考えても時間経過じゃ説明できない。
めぐねぇゾンビバージョンの髪は最初からあの長さだとしか思えん。
だとすると……

回想の中のめぐねぇとめぐねぇゾンビバージョンが別人の可能性がある。




さあ
建物の劣化から話が脱線してきたぞ。
とりあえず、髪の話は置いておこう。

そのめぐねぇゾンビバージョンが居た地下。
水、溜まってますよね?

建物の劣化の原因の一つが雨っていうのがあるんですよね。
時間経過で劣化というのも長期間、雨風にさらされるから
劣化するのであって、時間というより雨にさらされるから劣化する。
長期間なのは、天気の移り変わりがあるから。
では、
ひたすら雨だけが数か月降り続いたらどうなるか?
当然劣化が進みます。

で、
考えてみた。
まずは
さっきも言った
そのめぐねぇゾンビバージョンが居た地下。
水がたまっている。
普通に考えると、入り込まない対策が取られているはず。
しかし入り込んでいることを考えると、大雨が降った可能性があるのでは?

で、
haka1.jpg

ここの
「また雨」
というセリフ。
雨が前にも降っていたということ。

IMG_0027.jpg
kyousitu2.jpg
そして
過去めぐねぇのシーンでは雨が降っているけど建物は劣化していない。

以上のことから

災害発生から今に至るまでの間に
長期間雨が降り続き、それこそ災害レベルの長期間降り続いたことがあり、
そのせいで建物の劣化が進んだと考えられる。

正直、ウィルスを含んだ雨が降っていた。それが酸性雨のように、建物に劣化を与えた。
とも考えたけど
木の葉っぱとかが残っていることも考えると、普通の雨だったんだろうな
と。

こんな感じでいかがでせう。



ということで今日はここまで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

がっこうぐらし!の考察なんてことはなかった。 [がっこうぐらし!]

さて、
がっこうぐらし!の妄想垂れ流し考察です。

さて、
前回のヘリさんの考察から、ゆきちゃんは何が見えているかと考えて
代表的なのは正常な世界とめぐねぇだよな
となり、
めぐねぇって
髪が長いのが脳内めぐねぇで、短いのが過去めぐねぇだよな、改めて確認し
その結果
このコマおかしくね?
IMG_0027.jpg
教室は脳内風景で、めぐねぇは過去バージョン。
書いている日誌?の内容は世紀末の内容。

これを
どうやったら説明できるか考えてみた。


普通に考えると
綺麗な教室が残っていて、そこで書いている。


次に可能性があるのが
場面だけが昔のシーン。
昔を思い出している、というのを表現している。

次に可能性があるのは
作画ミス
アニメでは、壊れた教室で書いてました。
正直一番可能性があります(爆)。


でも、それじゃ面白くないので。
なにか謎っぽい、トリックぽいのはないか?

脳内世界に現実の人物?
どうやったらそんな現象が?
めぐねぇも平和な学園が見えていた?
ゆきちゃんが見ている世界=めぐねぇが見ている世界?

あ、なんか思いつきそう

と考えて
他に何か不自然なことはないかと探してみました。


Q1
壊れた教室で、由紀ちゃんが受けていた授業。
jugyou.jpg
漢字の読み方の問題を黒板に書いたのは誰?

Q2
巻末資料の遠足のしおり。
IMG_0029.jpg
りーさん、胡桃ちゃん、由紀ちゃんではない綺麗な文字は誰が書いたの?パソコンで印刷した?では、その操作は誰が?

Q3
めぐねぇが図書室の心理学の棚から持ち出していたのは、
tajuu.jpg
多重人格の本だったのは、なぜ?



A1
最初はりーさんが書いていたのかと思ったんですけど、考えてみると、
めぐねぇの授業は、ゆきちゃんの中で行われているわけで、
その脳内めぐねぇが、どこまで教科書を進めて、
どんな問題を出しているかなんて分かるわけがないんです。
分かるとすれば脳内めぐねぇだけです。

A2
巻末資料は、単行本作成時におまけ程度につけてきたものだと思われますので、あまり深く考えて作られていないようにも思われますが、そこを無視して考えると、3人以外の文字の人がいます。
電気が使えるのでパソコンで作ったかもしれませんが、
IMG_0040.jpg
この時のリアクションを見る限り、ゆきちゃんが作れたとは思えません。それに他に二人もコメントの落書きを入れていることを考えると、残り二人でもないような気がします。他の誰かが作ったように思えます。

A3
まあ、ぶっちゃけてますよね。
つまりゆきちゃんの中に別の人格があることを示しています。


つまり
ゆきちゃんの中に誰かがいて、
学園生活部に関わっている。

では、誰かとは?

このコマですね。
magu7.jpg
妄想の世界に現実の人物。

めぐねぇです。

つまり
ゆきちゃんが脳内めぐねぇだけじゃなく、めぐねぇになりきって、現実めぐねぇとして行動しているんだよ!!


そうやって考えると
あのコマで書いていた「遺言」の内容の意味が、変わってきます。
何しろゆきちゃんの体を使って生きているわけですから、
めぐねぇの時はゆきちゃんは寝てる?いなくなっている?わけですからその間の「時間が止まって」しまっているわけで。
でもめぐねぇとして活動している間も「時間が流れて」しまうわけで、ゆきちゃんに戻った時、ゆきちゃんの知らない間に物事が進んでしまっているわけで。

ただ
実はこの時のゆきちゃんがめぐねぇだったんだよ!
みたいなシーンが無いんですよね。
……いや逆に考えるだ。
どこかが、めぐねぇじゃない
全部がめぐねぇ

ゆきちゃんの体をつかっているめぐねぇが、ずっとゆきちゃんのふりをしているという可能性も……。
suisenn.jpgbuku.jpg
うん、ないな。

発想としては面白いと思うんですが。
何となくそれっぽい理由もくっつけれたし


ま、このコマも
IMG_0027.jpg
めぐねぇが生きているときは綺麗な教室が残っていて、そこで書いている。
ってことでしょうね。



ということで今日はここまで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

がっこうぐらし!の考察っぽい [がっこうぐらし!]

昨日の
何かが見えている、ということで
新たな考察(妄想)が出てきました。

ゆきちゃんが何を見ていたか??

うん、分かんない

全然、違うことが思いついたんで、そっちを語るね。

以下
ネタばれありだから注意







ヘリ墜落後、
卒業として高校を出て
新たなキャラ、るーちゃんと合流するのですが、
このるーちゃん
実は、もともとゆきちゃんが小学校へ置いて行ったぬいぐるみを
りーさんが、
小学校から助け出した子と、
思い込んでいるわけですが、

話しの流れから

元々、現実逃避し
幼くなったゆきちゃんから頼られることで自分を保っていたのだが、
ゆきちゃんが成長し、りーさんを頼らなくなってきたので、
自分を保てなくなった。

そのためりーさん自信が、
かわりに頼られる存在を
依存できる存在を作り出し
ぬいぐるみを小学校から助け出した子と思い込むようになった。
そうして自分を保とうとしている。

というのが、普通の流れだと思われます。


実際、合流する前、りーさんの様子がおかしくなってました。
疲れた様子で
街並みも、昔の正常な街並みと錯覚したり
めぐねぇが生きているかのように、
まだ高校が正常のようなことを言ったりするようになります。


さて、
このりーさんの様子、
本当に、情緒不安定から来たものでしょうか?

りーさんが錯覚した正常な街並み、
ゆきちゃんが錯覚している正常な高校。

本当はぬいぐるみなのに、助けた子だと錯覚しているるーちゃん。
本当はいないのに、いつも助けてくれていると錯覚しているめぐねぇ。


見えているものがゆきちゃんと同じ気がしませんか?

るーちゃんの正体が分かった時、
めぐねぇの二番煎じ、またこのパターンか
と思いませんでしたか?

本当にそうなんでしょうか?

つまり、
りーさんも、ゆきちゃんと同じようにおかしくなったのは、
精神的な物じゃなく
なにか別の原因があったのではないか?
ということです。


一番の可能性は
胡桃ちゃんのゾンビ化を防いでいる「何か」でしょうか。

前の考察でいった、学園生活部が発生源となっている
大学の男どもを発症させたウィルスでしょうか。

つまり
男を発症させ、女には幻覚を見せるウィルスだったんだよ!!
ウィルスが幻覚を見せているんだよ!!
そう
昔の人が魚が命乞いを、おしゃべりをしていると錯覚させた原因
つまり沼の、川の大蛇の毒の息、とはこれのことだったんだよ!!


無理やりですね。

うーん、
実際ウィルスかどうかは不明ですが
何かがあるとは思うんですよ。

そういえば胡桃ちゃんは
災害発生時の夢を見ていたな。

屋上であこがれの先輩をファーストキ○(←ニコニコのコメントで見た時フイタ)。
でもめぐねぇの日誌には胡桃ちゃんしか屋上に来ていないことになっているんだよね。あまりに痛ましい事件なので、意図的に残さないようにしたもかもしれませんが。
まあ夢の話しなんで、とスルーしてきたけど……


この先、みーくんも、疲れはじめて、錯覚し始めたら、
あながち間違いじゃなくなると思うんですけどね。

みーくんだとケイちゃんあたりでしょうか。


何にせよ続きが気になりますな。


ということで今日はここまで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

がっこうぐらし!の考察っぽいなんか [がっこうぐらし!]

さて、ここ最近、がっこうぐらし!の考察(妄想)が
止まらないわけですが、
さらに妄想を加速考察を進めてみましょう。

以下ネタバレありなので注意。





さて、今回気になったのは

アニメではカットされたヘリさん。
アニメでカットされた、ということは、謎にはあまり関係ない、
カットしても問題ないということかもしれませんが
ヘリさんで気になったことを



今まで深く見てなかったんですけど
じっくり考えながら見ると
何だこれ?
ってことが多いです。

まず基本?から

こいつが何者かは不明です。
ゆきたちが飛ばした風船の手紙を手にしていることから、
あの拾った連中の関係者というのが一番可能性が高いでしょう。
ただ完全に同じかは疑問。

回収物資を検分している連中は、全身完全防護で、空気感染どころか皮膚感染にまで備えているのに対し
ヘリは一応マスクをして空気感染に対する防護はしているようですが(あれって気圧変化に対応するためのマスクですかね?ジェット機とかに付いているマスクかも)皮膚感染に対する防護はしていません。
だからつながりはあるけど、完全に繋がっていない可能性があります。

あるいは複数風船を飛ばしているので、そのうちの一つを手に入れた全然別の人の可能性もあります。

で、
へりで飛び立つシーンですが
今見ると、
世界中が沈黙している状況を知っている
今見ると

変です。
ヘリ出発.jpg
この発着場
ライトが煌々とついています。
そしてコックピットシーン

コックピット内.jpg

窓から地上が見えています。
明かりが点きまくりの地上が見えてます。

どこ!?


もう一つ
このヘリ
夜に出ています。

学校に着いたのが翌朝、昼、午後?
要するに翌日です。

学園生活部放送を行っている時間が不明なんで何とも言えませんが
おそらく午前~午後にかけてだと思われます。

なんにしても

ヘリで何時間かかってんの!?

こうやって考えると、かなり離れた場所からきてますね。
日本国内だとどこあたりになるんでしょう?
沖縄、北海道ぐらいでしょうか?

で、
このヘリさん
墜ちるわけですが。

ここにも気になる事が
IMG_0007.jpg

IMG_0008.jpg
ヘリが来ます。

皆屋上へ

みーくん
「上です!」

呼びかけます。
ゆきちゃんも「お、おーい」
と呼びかけます。

ヘリ旋回中

黙り込んでヘリを見つめるゆき。

「なにあれ……こわい」

みーくん
「こわくないですよ」

パイロット異変
左手で手紙を握りつぶす。

震える手で注射器を取り出す。

右手で注射器を握り潰す。

墜落。


ここです。
ゆきちゃん
呼びかけていたのに、なんで急に怖がるようになったんでしょう?
ヘリが来たら
「すっごーい!なにあれなにあれ?!」

サーバル.jpg

じゃない
「放送を聞いて来てくれたんだ!すごいすごい!」
と、はしゃぎそうなんですけど。


ゆきちゃんが見ている世界は、
現実逃避の世界です。
ゾンビを見ても「誰?」といって怖がったりしません。
(ただし脳内めぐねぇが近づけないようにしているので無意識化では怖がっている)

そもそもゆきちゃんは
怖いものから目をそらして、ああなっているわけで、
怖いものが見えてないはずです。
怖いと思ったらめぐねぇがどうにかしてくれていたはずです。


にもかかわらず
「なにあれ、こわい……」
です。

さて、
ゆきちゃんには何が見えていたのでしょう?


いきなりですが
結果には原因があります。

Q.ヘリさんが墜落した原因は?
A.パイロットの異変。

Q.じゃあ、そのパイロットの異変は?

普通に漫画を読み続けてくると
自然に
「ああ、発症したんだな」
と勝手に思い込んでいましたが、

タイミングというものもあります。

大学の武闘派の男どもが発症したように
そのタイミングにも何か原因があるはずです。


ゆきちゃんの
「なにあれこわい……」
の後にパイロットの異変

タイミング良すぎでしょう。

名探偵が行く先々で事件に会うように、
物語の都合と言ってしまったら、それまでですが

だとしても、
ゆきちゃんの態度が不自然です。


Q.では、あの態度から考えられることは何でしょう?

A.ヘリが怖い
普通に考えると、これになります。
ただ、その前に「お、おーい」と声を上げていたことを考えると、不自然です。
ヘリの何を怖がったのでしょうか?
次の回の最初に、
ゆきちゃんの回想があるんですが、
簡単にいうと
ヘリを見ながら
「いろんなことがあったけど楽しかった、けど、楽しい時間ってどうしてこんなに短いんだろう」
と、思いました。

まるで

ヘリが墜落し学校を炎上させ、結果学校から出る羽目になるのを予測していたかのようなことを思っています。
だから「こわい」と思ったんでしょうか?

もっとも、この回想、

救出が来たことによって、この楽しい学園生活部が終わってしまうので、残念

と思っているようにもとらえられます。

つまり、
ヘリは学園生活部を終わらす存在だから「こわい」と思ったのかもしれません。
ちなみにこのパターンだと

パイロットの異変。
左手で手紙を握りつぶし、右手で注射器を握り潰す。
本人の意思を無視して、手が勝手に動いているかのようですね。
まるで、手だけが何者かに操られているように。

タイミング的に、
まるで、ゆきちゃんがやったように見えませんか?


A.ヘリをこわい、といったんじゃなくてヘリ以外のものを「こわい」といった。

気になったのがこのコマ

yuki.jpg

無言でヘリを見つめるゆきちゃん。
これ、本当にヘリを見ていたんでしょうか?
ヘリだけなんでしょうか?

このコマの流れが気になるんです。
「お、おーい」
と呼びかけ
ヘリの旋回シーン
無言でヘリを凝視するゆきちゃん。

この時
ヘリ以外に「なにか」が見えていたのではないしょうか?
それを見て「なにあれ」と怖がっていたのでしょうか?
その「なにか」が
ヘリのパイロットの右手と左手を操ったのではないでしょうか?

なんかいきなりオカルトめいてきましたね。

さて何が見えていたんでしょう?

アップにしてもヘリしか映ってないように見えますが……

yukiup.jpg

わざわざ瞳の中にヘリの機影を映している構図に
何らかの意図を感じます。


何が見えてたか?
で思いついたことが出てきました

それはまあ明日にでも

ということで今日はここまで

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

がっこうぐらし!の考察を見直してみた。その2 [がっこうぐらし!]

うん
やっぱ沼が感染源なのはおかしい。

昔はたたりがあるとして、
近年は水難事故があったとして

立ち入りを規制していたけど

そのまま川の源泉と存在していたなら、水は普通に流れていた事になる。

そう考えると、今回の事件にこの沼が関係していたとは考えにくい。



1968年と今回の件の原因が
沼で何かをやらかしたせい、という意味かも知れないが、

沼に関係した話が無いぞ。

情報がなさすぎる。

そもそも沼を感染源とした根拠はなんだ?

市が立ち入りを禁止した、という記事と
おしゃべり魚の昔話
しいて言うなら、
校歌にでてくる大蛇の毒の息ぐらいしかないような。

他に何か情報があったか?

自律死体?と書かれた記事も
路上で女性のバラバラ死体が見つかった。
というものだし
情報操作か事実なのか
後日、近くから盗まれたものと判明したという記事があるだけ。

この記事にしても
自律死体、死体が動いた
という根拠にしては弱い気がする。
というか無理があるだろ。

なんで、この二つの記事でゾンビの話に繋がるんだよ。

死体が勝手に動いて、路上で見つかった。
って言いたいんだろうけど、この記事の内容でどうやって判断したんだ?

これ、男土の夜の前にあった怪しい事件っていうだけでチョイスしてないか?

それに

9月28日、女性のバラバラ死体発見の記事
9月30日、盗まれたものと判明の記事
10月1日、不発弾爆発の記事(号外)

なんで
この流れで、焼却処理、政府のマニュアルありなんて発想になるんだ?

10月1日午後4時に爆発事故があって、その日のうちに号外が出たから対応が
不自然に早いって言っているのか?

なんかゾンビ?ウィルス?大蛇の毒の息?が蔓延していることが前提になっているけど、
そんな情報どこにある?

沼、どこいった?


……
……
流れが逆か



今回の事件、死体が歩き回って人を襲って食べる。

何が原因だ?過去になにかなかったか?

そういえば男土の夜ってのがあった。

不発弾爆発?怪しい。

避難者に手帳を渡している?記録管理してる?検査しているのか?怪しい。

このころに他に何か怪しい事件はないか?

バラバラ死体事件!?怪しい!!

他には沼への立ち入り禁止?夜中に何か沼でやっている!?怪しい!!

沼に何かないか?川の源泉?川?巡りが丘高校の校歌に毒の息ってあった!怪しい!

沼に話す魚の昔話がある!しかも殺した魚が漁師を食べた内容だ!!これだ!!

沼が原因だ!

っていう流れカナ?
実際、私も本篇を読んだ後に巻末資料を見ると、その気になってたからなー。

冷静にみてみると感染源?の一言だけだもんな~
しかもはてなマーク付きだし


思考が誘導されている気がする。

情報不足のところにそれっぽい情報が出てきて

情報の正しさよりも、見つけた喜びを優先し、

その情報にこだわって、
その情報を正しくしたくて
根拠を無視してこじつけている気がする。

今回の事件を解決するのに、この情報で何か分かるか、を考えているんじゃなくて
どうやったらこの情報が、今回の事件に繋げれるか、を考えている気がする。


情報を前提に事件を考えている気がする。
やっと見つけた情報を無駄にしたくなくて、事件にこじつけようとしている気がする。

情報が少なすぎる。
その少ない情報を無理やり生かそうとするから無理が出てくる。

しかもねつ造されているかもしれないんじゃなおのこと、
もっとほかの視点の情報が必要。

こんだけの情報じゃ無理!

そうなるとこの巻末資料って何?何なの?
読者に対する罠なの?
そんなことするかー?

ってなっちゃうけど、

……海法さんならやりそうな気がする。

……昔、
アルファシステムサーガという設定資料集があっての……


罠というか、
あくまでこの漫画に出てくる登場人物がもっている今現在の情報ってことで
解答ってわけじゃないんだろうなー。



他に情報ないかもう一度1巻から読みなおそう。


ということで今日はここまで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

がっこうぐらし!の考察を見直してみた。 [がっこうぐらし!]

先日ニコニコ動画でアニメの一挙放送があったのに続いて
休載していたがっこうぐらし!連載再開するそうで。
めでたいですね。

ちなみに私は一挙放送を見た後、たまらず
きららの雑誌のバックナンバーを買っちゃいましたよ。
連載再開が当分先になると思っていたからね!
便利ですね電子書籍。
本屋では絶対おいてない過去の雑誌が簡単に手に入るんで。

その雑誌の内容の考察はまた10巻が出た後にして
今回は
読み直して気が付いたことを書こうかと思いまして



ちょっと立ち止まって考えてみよう。

そもそも、
沼が感染源だとしたら、1968年の段階で、埋め立てるなり、消毒するなりするだろう。

なんでそのままだ?

不自然すぎる。

ちがう、そこじゃない。

もっと不自然な点がある。

もっと根本的な。

何で発生していない。
なんで1968年と今回の2回しか発生して無い?

おかしい。
その感染源かもしれない沼や川は1968年にできたわけじゃないだろう。
昔話があるぐらいだからかなり昔からあったはず

なのになんで1968年と今回だけなんだ?

もっと起きていてもおかしくないだろう。

確かに昔話で、それっぽいことがあるけど、
そこから1968年までの間はどうなっているんだ?

発生した記録がない?
721年からこの町の名前がでてたらしいし
1889年に市になったっていう記録がある。

nennpyou.jpg

そう考えると人もそれなりにいたはず。
記録に残らないなんてことはないだろう。

一度発生したら市の人口の半分、人類滅亡クラスの災害だぞ。
記録に残るに決まっているだろう。

にもかかわらず、昔話で魚のはなしぐらいしかない?

osyaberisakana.jpg

そんなわけあるか

昔発生していたなら、とっくに沼川周辺は全滅しているだろう。

年表見る限りだと、新たに入植したなんてことなさそうだぞ。


とすると、

1968年と今回しか発生していない。

そう考えると

自然に昔からある、沼や川を原因と考えるには不自然、無理がある。

とすると

2回の災害は?

普通のバイオハザード。

1968年に製薬会社なり軍なり国なりが
何かやらかしてバイオハザードが発生。

空爆なり爆弾なりで、焼却処理。

それをごまかすために
不発弾爆発事故として処理した。

fairu.jpg

もし原因を詳しく探る奴がでてきた場合に備えて

それっぽい沼、川に、それっぽい昔話をこじつけ、あるいはねつ造して
そちらに原因があるかのように誘導するようにした。


そう考えると

沼感染源説はダミーのような気がする。

いや、
たしかに昔話で語られるような何かがあって、
胡桃ちゃんの耐性の原因になっているかもしれない。

うーん
でも、
ダミーを用意する意味もないな……

もうちょっと考えよう。

ということで今日はここまで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

がっこうぐらしの考察(適当) [がっこうぐらし!]

なんかコメントもらってたんで、返事をしようかと思ったけど、
長くなりそうだったから、こっちで書くよ。
コメントありがとうございます。

で、
巡ヶ丘ワンワンワン放送局ですね。
情報少ないんで、
正直分からないですが、わかる範囲で考察(妄想)してみましょう。
まずは情報整理。
==========================
・学園生活部の卒業旅行中にAMラジオから聞こえてきた。
・DJは若い女性。
・電波の距離が短い。
・朝の挨拶で「外は見てない」とのこと。外出していない&窓がない。
・放送中に咳を頻繁にしていた。
・建物はなんかコンクリートの塊っぽくシャッターがある。
・入口は、壁面の梯子を下して屋上へ上り、潜水艦入口みたいなハッチ。密封型?太陽発電設備あり。
・屋上にはのぼったゆき達以外の足跡なし。何者かが出入りした様子なし。
・中に簡単な放送設備?と書置き。
・書置き→ゾンビ化が発症したため隣の部屋で自殺してみるけど失敗したら音がするから扉を開けるな。あと、この家とキャンピングカーを使っていいよ。→最後の文字が乱れている。
・部屋に、吐血、吐しゃした様子はなし。
・ほかの部屋?に学園の地下と同じような物資とコンテナ。
・巻末資料の大学の理学部引きこもりの電波受信記録には11回ほど受信した模様。
『………ねぇねぇ誰か聞いてる?
こちらは巡ヶ丘ワンワンワン放送局。
この世の終わりを生きているみんな、元気かーい!
聞こえない人返事してー、はーいってノリ悪いなぁ。
まぁいいや、ワンワンワン放送局はっじまるよー!』
備考欄に放送は連日で補給に家を空けた様子はない。
住所は個人宅の模様。
こういった事態に備えた避難施設ではないか?と予想。
なんでそんな避難施設があるのか疑問。
==========================

……整理どころか余計分からなくなった。
何度見直しても彼女が感染した様子は書かれていません。
咳をしていることから空気感染の可能性が高い気もしますが、屋上のハッチは潜水艦と同じ完全密封型っぽいんですよね。
だから、私は
「この災害時に噛まれたけど自宅?に逃げ込んで、地下にあったワクチンでは助かったっぽいけど結局ダメだったよ」
って思っていたんだよね。
どうしてワクチンがあったかというと、みーくんの「学園の地下とそっくりです。物資もコンテナも」というセリフから、ここも避難所で薬とか置いてあったんだ。と思ったんですけどね。

あと、こういう考察はありなのかと自分でも思うけど

作者の気持ちを考えようって考え方で

このワンワンワン放送局の話の役目はなんだろう?と考えると
一番は、車の乗り換え。
めぐねぇの車でこのまま冒険を続けるのは体調的に無理が出てくると、読者から指摘がでそうだと原作者が考えて
こういった話を入れたんだな、と思いまして。
で、それだけだったら、適当な車屋や駐車場で見つけたことにすればいいのに、なんでわざわざこんな話にしたのか?
と考えると、
胡桃ちゃんは薬で助かったように見えるけど、実はそうじゃないよ。この女のようにいずれ……。
という意味があったんじゃないかと。
私は最初、この話を読んだとき思いました。(※あくまでも個人の感想です)

まあ、ほんと感染経路に関してはこの人は情報が無いんで、空気か噛みつきかは不明ですね。
前に書いときながらなんですが
女性だって空気感染するでしょうね。
でなきゃ、ここまでの災害にはならないでしょうし。

それよりも面白いのは
このワンワンワン放送局のDJさん
なんでラジオで助けを求めてないんでしょうね?
しかも放送で
『この世の終わりを生きているみんな、元気かーい!』
この世の終わり、って言ってますよ。
まるで助けが来ないことを知っているかのようですね。
しかもこの建物、
核シェルターっぽいですけど、出入り口まで梯子が折りたたまれていて、ひもで引っ張らないと行けないようになってますよ。

ゾンビ達には絶対に登れませんね。  まるでゾンビたちが、世にあふれること予測した建物の作りになってますね。

地下の物資や屋上の太陽光発電、学園の浄水施設は地震なの災害時のためと説明できますが、この建物の構造は???

ホントいったいこのDJの人、何者だったんでしょう?
今後の展開で明かされるのかな?


あ、そういえば全然話は変わりますが
イケメンリーダーって、なんで解毒剤を要求していたんでしょうね?

普通、薬とかワクチンを出せ!って言わないかな?
なんで、毒だと思ってたんだろう?
巡ヶ丘高校校歌の『九頭の大蛇の毒の息』だと思ったのかな?
ってことは巡ヶ丘高校卒業生!?



ということで、今日(の妄想)はここまで

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | -